十勝 本別町『秀華/しゅうか』

『秀華』は道の駅:ステラ★ほんべつに併設された中華料理中心のお店です。ここでは、お土産品や農産物を販売していて、秋の収穫時期に訪れた時は馬鈴薯・牛蒡・長芋などを手に入れて、お友達や近所の方のお土産にしています。(十勝ブランドの農産物は、皆さんに喜んで貰えます)
十勝には農産物直売所があちこちにあって、ここ以外のお気に入りは、芽室町・鹿追町・中札内村のお店です。

ここでは、五目あんかけ焼きそばを頂いた事があるのですが、この時は、メニューの一番上にある「本別黒豆味噌ラーメン」の”黒豆味噌”の味がどんなものなのか確かめたくて注文して見ました。(味噌は、本別町の渋谷醸造謹製です)
スープを見ると、八丁味噌を使った味噌ラーメンの様な感じを受けますが、その味は独特の甘さを持った円やかな仕上がりになっています。食べ始めは「ちょっと違うかなぁ…」と思うかも知れませんが、食べ進むとその旨さが舌に馴染んで来ます。初めて八丁味噌の味噌汁を飲んだ時、「見た目より塩っぱく無いけど、良く分からん…」言いつつも、舌がそれに慣れて来ると、大好きな味になった時と良く似ていました。
麺は札幌系の黄色い中細縮れ麺でしたが、これは平打ち麺を縮らせた太麺でも試して見たいです。

■写真だけを見ると、八丁味噌のラーメン、あるいは醤油ブラックと思われそうです

■黄色い縮れ麺でしたが、こいつには、もっと太麺でも合うと思われます

■お品書きの右の方が麺の部門。やはり、中華料理屋さんらしいラインナップですね

今回は何を食べようかとメニューの麺の箇所をじっくり見ていると、葱チャーシュー焼きそばの所に「店長オススメ!」と書かれていたので、これと春巻きを注文です。(焼きそばを食べる時のオペレーションに忙しくて、春巻きの写真を撮るのを忘れました)
そのお姿は、チャーシューと長ネギの細切りが入っているだけの、実にシンプルな出で立ち。味もシンプルで、かつ汁気が無いので途中で食べ飽きそうになります。しかし、食べる都度、その箇所に酢とマスタードを適宜まぶしながら頂くと、味変効果と酢の潤いで飽きずに食べ進められました。麺は普通のラーメンのものと同じ黄色い縮れ麺でしたが、これは低加水の中華麺っぽいヤツでも行けそうです。

■実にシンプルなお姿の葱チャーシュー焼きそば(見た時は、失敗と言う二文字が脳裡を掠めたが…)

■これを崩して、食べる分へ酢とマスタードを掛けまぶして頂いたのが大正解

■ここは中華主体なので、この様なメニューがございます

この建物は、旧国鉄の池北線(ちほくせん)を北海道ちほく高原鉄道(ふるさと銀河線)が引き継いでから建造された駅舎です。2006年4月21日に廃線された後は、道の駅:ステラ★ほんべつとして営業しています。

■入口は立派な木製の自動ドアになっています

■店内はテーブル間に余裕があって非常に広く、カウンター席、テーブル席、座敷席で30人程のキャパです

■嘗ての国鉄時代に建造された跨線橋(渡る事ができます)

■本別町の中心部にどっかりと建つステラ★ほんべつは、以前はふるさと銀河線の駅舎です

来店履歴

2017年10月04日
十勝 本別町『秀華/しゅうか』

店舗情報

店名 レストラン秀華 /しゅうか
電話番号 0156-22-7707
住所

中川郡本別町北3丁目1-1 道の駅 ステラ★ほんべつ

Googleマップで開く
営業時間

11:30~14:00 17:00~21:00

定休日

火曜日

公式アカウント
  • 公式サイト
  • 食べログ

Advertisement