十勝 帯広市『とん平』

十勝に帰省した時の外食の割合は、手打ち蕎麦50%・豚丼25%・ラーメン20%・その他5%と言った割合でしょうか。上位三品以外に十勝に美味しい食べ物が無い訳じゃありませんが、私の好み上の問題なので仕方がありません。
さて、私的には第3位のラーメンですが、やはり繁盛店は十勝の中心である帯広市に集中しております。この『とん平』は、帯広市民のみならず道内外からの出張族にもファンが多い様で、SNSでも良く見掛ける繁盛店です。

これは醤油ラーメンなのですが、チャーシューを追加した訳では無くて最初から3枚入っていて、このガスバーナーで炙られたチャーシュー(腿肉?)の焦げた所が何とも旨い。醤油スープは、豚骨・丸鶏・根昆布・椎茸と野菜類で取ったスープと魚介節(宗田・鯖・鯵)を合わせた、何とも風味のある仕上がりですが、脂分が浮いているのでアッサリではありません。そして、プリプリとした麺は、札幌系より加水が低目の味のある麺でした。

■醤油ラーメンの雄姿です!大きなチャーシューが3枚もデフォで入っているとは…

■この麺は札幌系と間違われそうですが、加水が低く鹹水が多い感じです

■味玉はこだわりの出汁と調味で作られているとの事です

この特中華そばは、魚介節の出汁がメインの様でスープ上には節の粉状のものがたくさん浮いていて、更にエビ脂の相乗効果もあって、非常に良い香りがします。魚介系スープがお好きな方は、醤油ラーメンよりもこちらを薦めますネ。
具材は、豚三枚肉を巻いたものと腿肉チャーシューが1枚ずつ・小松菜・岩海苔・メンマ・ネギの布陣です。そして、麺は中華そばらしいカールが緩いパツン系の細麺でした。
お客さんの食べている姿を盗み見していると、スープを飲み干している方が実に多いですね。

■中華そばのチャーシューは丸めた三枚肉と岩海苔が特徴ですが、スープが更に特徴的!

■醤油ラーメンよりもカールが少なくて色も白っぽい昔風の麺です。スープ上には魚介節のカケラとエビスープが浮かんで香ばしい

■お店で手書きした様なお品書きが、非常にめんこい(可愛い)ですね

お店の場所は、帯広駅がある中心街からは徒歩で15分くらいの場所ですが、繁華街をブラブラ歩くと直きなのでお気軽に行けます。なお、お車の方はお店の横に。(駐禁では無い箇所もありますので…)

■数度訪問していますがお客さんが多いので、店内撮影はこの範囲でしか出来ない…

■ある年の11月初旬の店前で撮った一枚

■ある年の11月下旬に撮った写真(十勝で11月に雪が降るとは…)

■『とん平』で醤油ラーメンを食べた後に、店を背に空を見上げると、初冬の十勝晴れでした(兎に角、寒い時期は快晴が多い)

Advertisement

店舗情報

店名 らぁめん とん平
電話番号 0155-22-4308
住所

帯広市西2条南2丁目2-2

Googleマップで開く
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 火曜日 (火曜日が祝日の場合は翌日)
公式アカウント 公式サイト 食べログ