恵庭市『おとん食堂』

岩見沢市栗沢町の昭和30年創業『小鳩らーめん』が代替わりして『醤油屋 本店』となり、現在では札幌市内や恵庭市に系列店があります。これは恵庭市の街中にある『おとん食堂』で、家族連れに人気があるラーメン屋さんであるとの前評判を聞いていました。
初訪の時は日曜日の午後2時過ぎで、座敷席・テーブル席は満席でL字型のカウンターに二席だけ空きがあって、実にラッキーでした!(矢張り、お客さんの殆どが家族連れで、一人ぼっちは私だけ…)

醤油ラーメンが美味しいと聞いていたので、贅沢してチャーシュー麺に煮玉子とネギをトッピングです。この玉子は他店の様に茹で玉子をタレに漬け込んだものでは無く、じっくり煮込んだ様に見えます。(玉子の形が歪になってますネ)
醤油味のスープは、チャーシューの煮汁を使った様な旨味があって、「以前、何処かで食べた事があるなぁ~」と過去を探って見たけれど、店名が出て来なかった。。。
麺は私が子供の頃から食べて来たものと類似していて、中細縮れ麺を硬めに茹でています。この茹で加減が私には最適でした!

失礼ながら隣の席を盗み見ると、お父さんは普通のラーメンで娘の中学生らしきは小鳩ラーメンとスタミナご飯の「おとん定食」。これが見惚れる程の豪快な食べっぷりで、この娘が旨そう食べる光景を眺めつつ、私も美味しく完食しました。

■チャーシュー麺に煮玉子とネギをトッピングしました。味玉では無く、煮玉子です

■この醤油味スープの感じも昔っぽい、懐かしい味でした

■昔ながらを感じる麺の味。左のチャーシューはメチャ厚かったけど、柔らかでした

■お店の一押しは、創業時の店名が付いた小鳩ラーメンです。こってり醤油味の萬字ラーメンも気になります

■小鳩ラーメンと三種類のご飯類のセット、おとん定食は若者向きです。隣の女子中学生はスタミナ定食でした

■本家が『醤油屋 本店』なので、味噌ラーメンは隠れて販売しているとか…

■L字型のカウンターの一辺で、ホール係のおばちゃんの赤い被り物が見えています

■栗沢町で昭和30年開業した『小鳩らーめん』が代替わりをして『醤油屋本店』となり、ここはその系列店なのです

■板張りの外観が「昔懐かしい」感じを醸し出しています

 

Advertisement

店舗情報

店名 恵庭 おとん食堂
電話番号 0123-32-2251
住所

恵庭市漁町13

Googleマップで開く
営業時間 [平日] 11:00~15:00 [土・日・祝] 11:00〜20:00
定休日 火曜日、第1・3月曜日
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ