札幌市中央区『一風堂 札幌狸小路店』

2003年、狸小路6丁目側に『一風堂』が開業した時は、「全国的に有名な店でも、札幌で九州ラーメンは無理だろう。ましてや、激戦区の狸小路・ススキノ近辺だもの」などと高みの見物をしていましたが、今や札幌市内には三店舗を構えてる状況です。『一風堂』は、今やグローバルな展開をしている企業で、その中で厳しい審査を突破して暖簾分けを許され、札幌の地で頑張って来た店主の努力の結果が出ているのでしょうネ。
私は、確か開業一年後の頃に二度続けて訪問していますが、その頃は食事の写真をネットへ投稿する事を想像出来ていなかったので、写真がありません。(誰もが知っている白丸と赤丸を食べたのですが…)

このラーメンは期間限定「博多肉そばセット」ですが、今はメニューには無いと思われます。豚肉と玉葱をじっくり炒めたものが載っていて、さらに小ライスと温玉が付いて来る、ガッツリ系のメニュー。ラーメンは炒め具材のお陰でコクが断然増して、失礼ながら当店の「白丸・赤丸」よりも好みでした。
博多ラーメン店には無料の辛子高菜・紅生姜などがあるのでご飯に載せて、温玉はラーメンの方へ持って行きました。以前、博多で食べた一口餃子が美味しかったので、メニューにあったそれも注文してしまい完全に欲張り過ぎの状態。
汗を掻きつつ時間を掛けて何とか完食出来ましたが、朝食を抜いて11時頃に腹ペコ入店したのが、この「目が卑しいヤツの注文」に現れていますね。
これを教訓に、お腹を空かせてお買い物に行かない様にしますわ…

でも、札幌の三店舗だけでも「博多肉そば」を復活して欲しいです。 但し、小ライスと温玉はオプションでネ!

■ラーメンと餃子、そしてライスの黄金トリオです(若い頃ならば、余裕で食べられましたけれど…)

..

■温玉を載せて粗挽きブラックペッパーを振り入れた所です。麺は博多ラーメン仕様なのでかなり細く見えますね

 

■博多ひとくち餃子は、やはりビールのツマミで食べたかったです…

■博多ラーメンで嬉しいのは、濃厚ながら飲み易いとんこつスープの旨さと、この無料トッピングですかね

■博多肉そばセットのお品書き(期間は明記されていませんが、限定ラーメンでした)

■当店のメインは白丸と赤丸ですが、豪勢な具材が載った「特製」は食べた事がありません…

■一風堂へ行けない時には、この様なインスタント麺を頂いていますが、結構旨いんです

■『一風堂』は人通りの多い狸小路の直ぐ脇にあり、海外の観光客の入店も見受けられます

Advertisement

店舗情報

店名 一風堂 札幌狸小路店
電話番号 011-252-5505
住所

札幌市中央区南3条西6丁目8

Googleマップで開く
営業時間 11:00~翌3:00
定休日 無休
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ