札幌市北区『いせのじょう高架下店』(2回目の投稿)

『いせのじょう』では、2017年12月12日から期間限定で味噌ラーメンを提供していると聞いていたのですが、そろそろ味噌ダレが切れてしまうのでは無いかとの危惧を感じて、わざわざ札幌駅方面で買い物をする事にして2018年1月19日、『いせのじょう高架下店』へ出掛けました。(本店は菊水にあります)
12月中旬以降、Instagramで数々の方がその味噌ラーメンを投稿していたので、食べたさマックスで10時28分に入店。

当店で一番人気の醤油ラーメンはワンコインの500円、限定の味噌ラーメンは650円で実にコスパが良い。
私の注文は、味噌ラーメンに茹で卵50円(煮卵ではありません)とチャーシュー4枚200円を追加しています。
この味噌ラーメンは札幌系では無いのですが、最初にラードで挽肉を炒めていたので、良い所を取り入れている様です。追加トッピング以外は、茹でキャベツ・多目の刻みネギ・メンマ。
スープにはラード層は無く、十勝の農家自家製である白味噌主体のタレはスッキリしたタイプ。そこへ炒め挽肉と背脂でコクを、生姜で風味を出しています。
麺は醤油ラーメンで使われている、加水低目で縮れが少ない中細麺でしたが、「背脂醤油らーめん」の太麺でも合うと思われます。

『いせのじょう』のオリジナル味噌ラーメンは何時まで食べられるのか店員さんに訊いた所、「う~ん、2月初旬までは味噌ダレが持ちそうです」との返事。もう一度食べに来よう!
帰り際に、1月15日から発売を開始したと言う冷凍餃子(15個750円)をゲットしてご帰還です。

因みに、2018年1月12日から営業開始時間を変更(10:30→8:00)となり、朝ラーが頂けます。お昼時はサラリーマンを中心に混雑しますので、早目の時間帯に訪問する事をお薦めします。

■味噌ラーメンに茹で卵とチャーシュー(4枚)トッピング。そこへ一味唐辛子を振り入れた所です

■醤油ラーメンと同じ低加水の中細麺が使われていて、炒めた挽肉と背脂が麺に絡まっています

■カウンター上方に吊るされたメインメニューです。醤油ラーメン500円、餃子が300円で実にリーズナブル

■トッピングは7種類で、お気に入りはゆで卵(味玉では無い)と黒ばら海苔です

■調味料群は餃子用が酢・醤油・右下の自家製ラー油、ラーメン用は一味唐辛子と胡椒です

■期間限定のみそラーメンは、柱の貼り出しメニューで案内されていました

カウンター席(8席のみ)の後ろに貼られた営業時間変更告知、8:00〜14:00に変わっていました

■冷凍餃子は15個で750円。皮は薄目、パリパリに焼いて頂きます

■10時28分に到着して入口の写真を撮っていると、食後のお客さんが何人も出て来た(これには写っていません)…

■札幌駅から直ぐ近くなのですが、高架下の雰囲気を感じる景色です

来店履歴

2018年01月21日
札幌市北区『いせのじょう高架下店』(2回目の投稿)
2017年08月20日
札幌市北区『いせのじょう 高架下店』

店舗情報

店名 いせのじょう 高架下店
電話番号 011-251-9677
住所

札幌市北区北6条西6丁目 WEST6 1F

Googleマップで開く
営業時間

8:00~14:00

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ
備考

日曜日(祝日は不定休)

Advertisement