札幌市西区『スパンキー:SPUNKY』

ラーメンの名店と言うか、村中系の繁盛店『八乃木』で中華そばを食べようと開店時前に駆け付けたら(勘違いで)お休みだったので、急遽入店したのがこの夏に開店の『SPUNKY』でした。

初めてのお店ではメニューの最初を選択するのがお決まり(限定があれば即座に鞍替え…)なので醤油らーめんに味玉とねぎをトッピング。再度メニューを見直すと炙り鶏チャーシューが何と50円ですと。即座に、これも追加です。
一口スープを啜れば鶏出汁と魚介出汁が調和して飲み易い、正に中華そばっぽい感じです。醤油は拘りの出雲産「生揚げ醤油」を使用との事で濃い目の色味ながら塩っぱさや角を感じません。僅かにカールした中細麺には全粒粉が使われている様でプチプチが見えますね。これがモチっとして旨い。豚肉チャーシューも行けますが、何と言ってもトッピングで追加した炙り鶏が何とも良い加減の味付け。豚チャーシューとこれが選択できたら最高ですネ。

私が訪問した時は、醤油味と塩味のラーメンのみの提供でしたが、ネットで見ると「しじみラーメン」や「煮干し中華そば」を出した事がある様なので、また訪問して別のラーメンを食べて見たいです。
なお、駐車場は軽自動車用がお店左側2台、普通車は右横側2台なんですが、こちらは電柱がちょっと邪魔なのでお気を付けあそばせ。

■醤油らーめんに味玉+葱、別盛りの炙り鶏チャーシュー。これで800円です

■らーめんの上に鶏チャーシューを全部載っけてしまった。別皿から少しずつ食べれば良いものを…

■少し縮れがある中細麺を良く見ると、全粒粉の粒が見えます。これがモチっとして旨い!

■この日のらーめんは醤油味と塩味の二種類だけ。でも拘りが強そうです

■サイドメニュー。トッピングが全品50円とは太っ腹

■『八乃木』に振られて辿り着いて、食べ始めたのが11時25分でしたか…

■カウンターは5席、他にテーブル4人掛けが2卓あります(一人営業でしたので、これ位の席数でMAXでしょうね)

■カウンター席の後ろ側に、4人掛けテーブルが2卓あります

■『スパンキー』の入口。真っ赤な暖簾、白地に赤の店名が映える看板、良い感じです

■色んなお店がポツンポツンとある通りで、『スパンキー』の赤暖簾が断然目立っています

Advertisement

店舗情報

店名 スパンキー Chinese noodles SPUNKY
電話番号 非公開
住所

札幌市西区二十四軒3条5丁目8-25 田中ビル1階

Googleマップで開く
営業時間 [火〜土] 11:00〜15:00 17:00〜21:00 [日・祝] 11:00〜17:00
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ