札幌市豊平区『おにやんま』

新規開店はinstagramや食べログで知る事が多いのですが、あの超有名店『すみれ』の村中社長が新規開店の『おにやんま』で自ら調理していたと聞きつけて、「まさかぁ、開店祝いでお手伝いしただけじゃ無いのぉ~」と歯牙にも掛けなかったのですが、たまたまお店の近くに用事があったので入店して見ました。
11時5分、券売機で「村中社長の味噌ラーメン」と「辛玉」を購入しておねーさんに券を渡すと、あれまぁ吃驚、カウンター席側の調理場に村中氏がニョキッと現れて調理を始めました。

出てきたラーメンドンブリには「すみれ」の文字が入っており、スープを見ると、例のラードたっぷり熱々濃厚の村中系の味噌ラーメンでした。それはそうですよね、「村中社長の味噌ラーメン」を村中氏が調理したのですから。。。
熱々の味噌ラーメンへ別皿の辛玉を少しずつ溶かして自分の好きな辛さを探って行くのですが、結局は全部入れてしまった時がベストでした。濃い目のコクがあるスープと黄色い縮れ麺もプリプリして美味しかったです。
しかし、「村中社長の味噌ラーメン」と言うメニュー名ではありますが、あくまでも『おにやんま』のラーメンなので、『すみれ』の完全コピー版を期待するのは的外れでしょうね。

お店の訪問後に知ったのですが、当店は豊平区西岡に本店がある『琥張玖/こはく』の系列店で、新規開店するするにあたり、村中社長にお店の監修をして頂いたとの事でした。(この日は、他に調理人は見当たらなかったので、社長をコキ使ったと言う事で間違いないでしょうかねぇ…)

■味噌ラーメンのドンブリの淵を見ると、あります見えます、ラードの層が!

■黄色い中太縮れ麺は期待通りにプリプリ(辛玉は少しずつ溶かしましょう。ダマになったら大変!)

■壁に貼られたメニュー。味噌キムチラーメンも旨そうです

■辛味噌ラーメンが650円で、社長の方が870円とは、社長に気を遣っての事か。。。

■アルマイト製の薬缶がテーブルにどっしりと載っています

■カウンター席の奥が調理場で、この後すぐに村中氏が登場しました

■参考:『すみれ』の味噌ラーメン

■参考:『純連』の味噌ラーメン

■『おにやんま』の店舗は、確か以前もラーメン屋さんだった様な気がします

■おにやんまの看板の下方に「sumire produce」と書かれています

Advertisement

店舗情報

店名 おにやんま
電話番号 011-841-7030
住所

札幌市豊平区中の島2条6丁目1-5

Googleマップで開く
営業時間 11:00~20:00
定休日 不定休
公式アカウント Facebook 食べログ