札幌市豊平区『やしち』

 『やしち 』は、2005年8月に味園へ移転オープンするまでは『騰玄房』として平岸で営業していました。その時は、お店の外まで豚骨を炊く匂いがしていて、その匂いが嫌いな方は顔を顰め、私の様な人はお店に吸い込まれていました。(移転後は外まで匂いが出ている事はありません) そうなんです、『やしち 』は博多ラーメンの様な豚骨をしっかり煮出して乳化したスープを使うお店です。

これは「やしちレッド」で、メニュー名の通りスープが紅い辛口ラーメンです。他店の辛いラーメンと比べると、ドンブリの盛り付けに独特の雰囲気があります。
スープは柔らかい辛さで、別添えの辛味の付いた挽肉を適時スープに取り入れて調整するスタイル。一気に全部入れても激辛にはなりませんのでご安心を。パツン系のストレート細麺(博多ラーメンよりやや太目)を啜り込んでから、スープに浮いた辛い挽肉と万能ネギをレンゲで掬って飲むと、これが良い感じでライスにも合いそうです!

■紅いスープがかなり辛そうですが、意外にマイルド。ドンブリの雰囲気にオリジナリティを感じます

■左奥の器に入った辛味を含んだ挽肉を、自分で調整しながらスープへ投じます

■お品書きのやしちレッドには、ピリ辛との説明が。辛い物好きな方には「辛さ増し」をお薦めします

数量限定の濃厚海老味噌ラーメンには、海老の素揚げ・海老煎餅・海苔・海老パウダー・海老ペースト・チャーシュー・メンマ・刻みネギとたくさんの具材がちりばめられています。濃厚豚骨スープに溶け込んだ味噌味は控えめで、海老ペーストを溶かして行くと「エビえび」した香りが立って来ます。このスープを充分味わうために、急遽、小ライスを注文して黒豚のトロトロチャーシュー・紅生姜を載せてからスープを掛けて唐辛子を振り入れ、一気呵成に20秒フラットで平らげました。
なお、濃厚海老味噌ラーメンに使われている甘海老は、羽幌から産地直送のものを使用しているとの事です。

■濃厚海老味噌のドンブリの様子には、当店の独自性が伺えます

■「海老」の名を冠したラーメンなので、煎餅・素揚・ペースト・パウダーと海老づくしです

■小ライスへチャーシュー・紅生姜を載せて、スープと一味・胡椒を掛けて頂きました

■随分と多いテーブルの調味群。一味・ニンニク擂り下ろし・山椒・粗挽き胡麻・ニンニクチップ・紅生姜

■黒光りした長〜いカウンターテーブル。限定の濃厚海老味噌の貼り出しメニューが見えます

『やしち 』のある美園界隈には『彩未』・『春一家 四代目 麺宿』・『四川菜麺 紅麹屋』などの繁盛店がありますので、是非、地下鉄東豊線:美園駅までお越し下さい。

■雨の日の店前。店舗は板張りにして、古民家の雰囲気を出しています

Advertisement

店舗情報

店名 麺屋 やしち
電話番号 011-831-8177
住所

札幌市豊平区美園7条6丁目1-1

Googleマップで開く
営業時間 11:00~22:00(LO.21:45)
定休日 月曜日
公式アカウント Facebook 食べログ