札幌市豊平区『五丈原 月寒店』

随分昔の話ですが、ススキノで飲んでいると「なまら旨い旭川ラーメンがススキノの外れに出来たから、〆に食うべし」と言う誘いに乗って深夜に訪問した所、30分待ちでやっと食べられた事を思い出します。(その当時は、札幌で旭川系ラーメンを食べられるお店が少なかった) その後、我が家から程近い月寒西に支店が出来たので何度もお邪魔しております。

一枚目は「こってりしょうゆ」に味玉をトッピングです。豚骨濃厚スープに魚介出汁を合わせた所へ背脂を足した醤油スープは頬が緩む旨さです。口が広めのドンブリにはたっぷりとスープが注がれていますが、これを完飲するお客様が多いのも事実です。麺は旭川ラーメンの特徴である、低加水・中細縮れ麺を硬茹でされたもので、札幌系ラーメンとはまた違った旨さがあります。(個人的に旭川系は大好きです) この時は、濃厚スープへ多目のブラックペッパーを振り入れて、年寄りがやってはいけないスープ完飲を。。。

二品目は「ばん辛みそ」に味玉トッピングです。具材は長いチャーシューが2枚と沢山の野菜(モヤシ・キャベツ)。赤い味噌スープには唐辛子の断片が浮いていて、結構辛い中に甘みを感じる仕上がりになっています。(写真撮影後、一味を5振りするとベストの辛さに!) 「熱くて辛い」ので、麺は伸びが遅い太目のものにして貰うと100点満点ですね。

ここのラーメンは、札幌の他店同様に「塩味、醤油味、味噌味」を用意していますが、そのスープの色には余り差がありません。(濃厚スープ故のあるある) ですから、数人で色々な味のラーメンを注文すると、「あれっ、俺の塩味どれなの?!」と種類を判別出来ない事があるそうです。

■こってりしょうゆに味玉を追加。背脂が入ると旨味が増しますね

■旭川ラーメンは低加水で中細のやや縮れている所が特徴です

■ばん辛みそに味玉トッピングです。野菜の量が多目です

■参考まで、ススキノ本店のとんしおを掲載(塩、醤油、味噌ともスープの色が近い)

■券売機の一番左がとんしおなので、お店の一押しの様です

■テーブル席の配備状況(餃子は無いけれど、辣油がありました)

■春の季節の『五丈原』

■冬の季節の『五丈原』(大雪で歩道がかなり狭くなっている)

Advertisement

店舗情報

店名 らーめん 五丈原 月寒店
電話番号 011-852-6699
住所

札幌市豊平区月寒西1条11丁目2-41

Googleマップで開く
営業時間 11:00〜20:00
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ