札幌市豊平区『味の清ちゃん 』

お店の外観は、失礼ながら「なんじゃこりゃ」と言葉が漏れてしまうオンボロな感じで、店内は超狭くて昭和的レトロの雰囲気が満載です。本来は店名が書かれている筈の、入口上のテントは剥がれ落ちて壊滅状態。
店内では70代の看板オネーさんが注文を取ってくれて、調理は60代と思わしき息子さんが担当。ここは、お二人だけで店を切り盛りしているようですネ。(この日入店すると、「今、ラーメン作る息子が外で用事足しているから、チョット待っててね」と、ゆる~い営業体制ですが、全然許せちゃう。。。)

写真は昔ラーメンなんですが、バラ肉のチャーシュー2枚・お麩2枚・ナルト・スライスゆで卵2枚・ホウレン草・海苔2枚・メンマ・ネギと「昔に食べたラーメン」では考えられない程具材が多い醤油味のラーメンです。スープは非常にクリアで、ホント半世紀前って言う感じの優しいシンプルなお味。麺の方は加水ちょっと多目のプリッとした縮れ麺で、これも昔からある麺ですね。
看板オネーさんが「しょっぱかったり甘かったら教えてネ」と言ってくれましたが、丁度良い塩梅で美味しく完食できました。

このお店にはファンが結構いる様で、この日はお土産を持って来た30代の女性と看板オネーさんが「いや~、いつも悪いわね。この間、〇〇さんが見えてお菓子頂いたのよ」などと親しげに会話しておりました。

■具材が結構多いけれど、ホント懐かしい味のラーメンです

■麺も昔からある麺で、昔ラーメンの名がピッタリです

■メニューは細長い木札で、これも懐かしいですネ

■調理人が一人なので、混雑時はギョウザや野菜イタメはご遠慮しましょう

■カウンターには、お客さんからの花が届いていました

■狭い店内のテーブル席はかなり小さいので、四人は座れませんね。でも、良い雰囲気ですわ

■初めてこのお店を見た方は、あぁ〜閉店したんだね、と思うんでしょうね。

Advertisement

店舗情報

店名 味の清ちゃん
電話番号 011-831-4147
住所

札幌市豊平区美園9条7丁目3-8

Googleマップで開く
営業時間 11:00~18:00(スープがなくなり次第終了)
公式アカウント Facebook 食べログ