札幌市豊平区『櫻島 月寒東店』

このお店は札幌では珍しい鹿児島ラーメンを出す、西野の繁盛店『櫻島』の支店です。札幌で鹿児島ラーメンを提供しているのは当店のみじゃないかと思って”札幌市 鹿児島ラーメン”で検索してみると、やはり『櫻島』だけの様でした。
なお、当店を取り仕切っているのは、本店で店主と一緒にラーメン作りをしていた息子殿の様です。

これは櫻島溶岩ラーメンです。命名は、ゴロゴロっとしたチャーシューが櫻島の溶岩っぽいからだと勝手に推測しております。。。
スープは当然ながら豚骨で取っていますが白濁具合は淡目で、実にあっさりした飲み口です。麺は白っぽくて、一見、素麺の様にも感じる加水低目のストレート細麺です。この麺は結構伸び易いので、いつも硬麺で注文しています。

■櫻島溶岩ラーメンにはかなりの量のゴロゴロっとしたチャーシューが入っています

■この溶岩チャーシューは四角張った形状で、しっかりと味が染みています

お店の一押しは三種類のチャーシュが入った、その名も「櫻島ラーメン」ですが、本店を含めてかなりの回数を食べているので、ここ数年は違うものを注文しています。(だけど、この店の櫻島ラーメンの写真がパソコン内に見当たらない…)
これは一枚チャーシュー麺で、その名の通りチャーシューが一枚だけですが、副食として小カレーを注文したので、結構お腹が一杯になります。(小カレーより量が少ない、ちょこっとカレーにしていたら丁度良かったかも知れません…)
具はチャーシュー・高菜・煮玉子・万能ねぎで、高菜が好いアクセントになっていますね!

■ウチの相方はあっさり好きなので、この一枚チャーシュー麺がお気に入りです

■一見素麺の様に見える白っぽいストレート細麺、これは旨い!

■黒豚入りの小カレーですが、「並」と「ちょこっとカレー」もあります

■カウンター上の壁に貼られたメニュー。ちょこっとカレー200円には皆さん惹かれる様です

食欲が進まない時(二日酔い・猛暑日など)には、素ラーメンが良いですネ。しかし当店のは、高菜、玉子、ネギが入っているので全然寂しくはありませんわ。それに、今回は小振りの羽根つき餃子も付けたので、ベストコンビかも知れません。もう少し若ければ、これに小ライスが必要だったでしょうね。

■素ラーメンでも煮玉子・高菜・ネギが入っていて、これでも充分行けます

■7個入りの餃子の皮は紫色をしています(全て自家製)

『櫻島』の定番ラーメンは豚骨スープですが、これは鯛から出汁をとった塩味のスープです。具はバラ肉チャーシュー2枚・味付け玉子・水菜・和布・万能葱・柚子の皮と、具材がスープ上を埋め尽くしています。あっさりながら魚の出汁が良く出ているスープは、丁度良い塩加減で飲み干すのは必至です。麺は豚骨ラーメンと同じストレート細麺でした。(細めの平打ち麺でも合いそうです)

■綺麗な盛り付けで、見るからにあっさりで美味しそうな鯛ラーメン

■バラ肉を巻いて作ったチャーシューは、表面が炙られていて、非常に柔らかです

当店の定番のお品書きは殆ど食べたのですが、この時は「しゃぶ肉ラーメン」を食べていなかった事に気付いて注文した次第です。黒豚のしゃぶしゃぶ用バラ肉をごそっとトッピングした変わり種ラーメンです。ラーメンに載ったバラ肉を別皿のポン酢に浸して食べると何とも旨い。これは無性にビールが飲みたくなりますね!
余りにも旨くて、麺は放っておいて、豚バラを先に食べ切ってしまう結果となりました。。。(夜営業で、ビールのツマミに別皿で出して欲しい…)

■しゃぶ肉ラーメンのバラ肉の量が半端なく多いのが嬉しい。そして、トロトロの黄身が旨い

■黒豚のバラ肉が旨くて、肉より後に食べたいつものストレート細麺

■黒豚のバラ肉を特製のポン酢に付けて頂くと、箸が止まらなくなります

その日はラーメン難民で、午後2時半過ぎに訪問した2軒は「売り切れ仕舞い」。慌ててネットで確認した2軒も昼営業の終了時間に引っ掛かって断念。やっと通し営業の『櫻島』を思い出して無事に漂着です。

カウンターに「櫻島が造る本格、札幌味噌ラーメン」との手書きメニューがあったので、隣で賄いを食べていた若き店主へ「これ、食べて見るわ」と直接注文。
味噌スープの香りを嗅いで一口啜ると、ラード・ニンニクが芳しい「札幌味噌ラーメン」になっていました。麺はやや細目ですが、鹿児島ラーメンで使う麺とは真逆の多加水麺がプリップリ。一味の出が悪かったのでスナップを効かせてガンガン振り入れたら、だらしなく全面に散らばった様な感じで、写真がイマイチです。。。しかし、味はOKです!

■櫻島の普通のラーメンとは違うチャーシューと、麺。味はちゃんと札幌式になっていました

■細目の黄色い縮れ麺は、もっと札幌寄りに太目でも行けると思います

■鹿児島ラーメン店が札幌式の味噌ラーメンの提供を始めたので吃驚!

ラーメンの繁盛店が連なっている東北通りを車で流していると、その繁盛店の中でも一番目立つ暖簾がこの『櫻島』の赤き大きなヤツです。暖簾には本店のオヤジさんの顔がトレードマークとなっていますが、非常に似ておりますネ。是非、西野『櫻島 本店』へお出掛けしてご確認下さい。

■定番のお品書きのメインは五品のラーメンで、それぞれが特徴があって面白い

■カウンター席から入口を見た所(テーブル席・小上がり席もあります)

■本店の親父さんの似顔絵が可愛い、赤くて印象深い暖簾

Advertisement

店舗情報

店名 ラーメン櫻島 月寒東店
電話番号 011-598-0400
住所

札幌市豊平区月寒東5条11丁目6-12 リッチタウン栄通壱番館 1F

Googleマップで開く
営業時間 12:00~20:00
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休み)
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ
備考

スマホ公式アプリ:http://introduction.bp-app.jp/sakurajima/