『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(2回目の投稿)

札幌にはスープカレーの名店が数々ありますが、帰省中の次男は『南家』のルーカレーが一番好きだと言うので、店舗の新築と共に店名を変えた『ビストロ ミナミヤ』で昼食です。
新築して未だ1年半なので店内はとても綺麗なのですが、次男としてはアメリカン・レトロ風だった以前の装飾の方が好みの様です。

私は「ビーフオムカレー」にチーズをトッピング、長男は「ラムステーキカレー」、次男は鉄板の「チキンカレー」を注文。
「ビーフオムカレー」は、黄色いオムレツの上にチーズ、さらにガバッとビーフカレーが掛かっているので、見てくれがそれほど良くはありません。(オムの周りに掛け回して欲しい…)
しかし、スプーンをこんもりとしたオムカレーへ差し込んで、大口へ放り込むと、う~ん、辛口(4番)のビーフカレーとトロリとしたオムが混ざり合って、これはライス泥棒ですわ。「ビーフオムカレー」は量があるので、ライス大盛りやルー増量にすると”キツイ事”になるのでご注意です。
長男の「ラムステーキカレー」は、身厚のラムが5枚ライスに載っていて食べ応えがあります。(これもライス大盛りはご注意)
そのラムを一片もらいましたが、次男が「おぉ~、旨い」と感嘆。さらに、自分の定番である「チキンカレー」を貪りつつ「ナマラ旨い」を連呼。帰省して以来「旨い、旨い」を連発しているが、あの”天下の台所”で一体何を喰っているんだろうか、コイツは…

■大きな四角いお皿に、ぐちゃっとした感じでカレーと黄色いチーズ&オムレツが確認できますが、見映えは良くない…
■分かり難いですが、オムニはチーズが掛かっていて、手前下の方で溶け出しているのが見えます
■『南家』の時に食べた写真を確認すると、手前のミニサラダは添えられていなかった…あった方が良いよね!
■オム掛かったカレーを良く観察すると、ブロッコリー・ピーマン・ナス・シメジ・人参・牛肉が確認できました
■焼いたラムがルーに入っておらず、ライスに肉片を載せている珍しいスタイルの「ラムステーキカレー」
■厚みのあるラム肉がコンガリと焼かれていますが、中はレアで好いお味でした
■チキンカレーはライスとルーが別々で、小さなサラダが付いてきます
■器の中の具材は赤い人参しか確認できません…実は、鶏肉はホロホロに柔らかくなってライスに良く馴染みます
■以前の『南家』の時よりもメニューが増えています。特に右のページは未食が多い…
■何故なのかバーボンの”JIM BEAM”が表紙になっている、当店のメニュー表
■一階には四人掛けテーブルが3卓、二階にも同じく3卓あります(全部で28席の中型店)
■私達が座ったテーブル席から、カウンター席を見た所(カウンターは僅か4席だけ)
■正面のドアが外からの入口で、左側がお店への入口になっています(手前奥へ進むとラーメンの『KAMOSHI』へ)
■建物の表と裏に入口があり、茶色のドアを開けると向こう側まで通路になっています

札幌市豊平区『KAMOSHI:カモシ』

2017年8月21日

来店履歴

2019年05月01日
『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』(2回目の投稿)
2018年07月03日
札幌市豊平区『BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ』

店舗情報

店名 BISTRO MINAMIYA:ビストロ ミナミヤ
電話番号 011-855-5666
住所

札幌市豊平区月寒東3条16丁目16-8

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜15:00(L.O 14:30)

定休日

日曜日・祝日

公式アカウント
  • 食べログ

Advertisement