八雲町『まるみ』

札幌から函館へ向かう途中、八雲でお昼時となったので街中をウォッチングしていると、JR八雲駅のすぐ前に堂々とした三階建ての食堂があり、その黄色で大きな看板が気に入って『まるみ』食堂へ吸い込まれました。

店内は結構広くて、テーブル20席と座敷の8席は確認出来ましたが、二階には大小の座敷席で宴会も可能との事です。メニューも豊富でメインの蕎麦に始まり、うどん・ラーメン・丼物・各種定食から一品料理まで実に幅広いんです。(因みに、民宿もやっております)

さてお写真は、蕎麦とカツ丼のセットです。蕎麦は道内産のそば粉を使った機械打ちで、二八の中細麺はツルツル食感。ツユは期待通りに薄めですから蕎麦をドボンと浸しても大丈夫です。(北海道では薄めのツユ:辛汁を出すお店が結構多い) カツ丼の方は、蕎麦屋のカツ丼と表現して良いのでしょうか、甘めのタレで玉子がしっかりと綴じられておりました。トンカツ屋さんの玉子とろとろのカツ丼も良いけれど、これはこれでアリですネ。

このお店で気になったのは「二海カレー」で、名前の由来は太平洋側(噴火湾)の八雲町と日本海側の熊石町が合併して両方の海に面した事から、「二海郡八雲町」と名付けられ、その特産物(ホタテやタコ)を使用しているからだそうです。この時に食べておけば良かったと、今更ながら後悔しております。

■元気を出したい時の一番手はカツ丼セットです!

■カツ丼に添えられた小蕎麦は器もりでした

■親子丼のご飯少な目で長ネギではなく玉ねぎを使っていますね(カツ丼と見た目が似てる)

■蕎麦(うどん)のお品書きですが、温かい蕎麦の方が種類が充実しています

■町内は太平洋側と日本海側に跨っているため、両方の名産物をカレーに取り入れている様です

■ここはテーブル席、座敷、二階の大広間まであります

■八雲駅前にどんと構える『まるみ』。民宿もやっている様です

Advertisement

店舗情報

店名 まるみ
電話番号 0137-62-2734
住所

二海郡八雲町本町125

Googleマップで開く
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00
定休日 不定休 元旦は休み
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ