十勝 池田町『伊織』

東京の東池袋で生粉打ち(十割蕎麦)を修行した女性が一人で営業している、池田町『伊織』は小さな民家を改装した様な店舗で昼のみの営業です。(かなり前の創業当時ですが、知人に伊織の十割蕎麦は旨いと伝えると、俺も行ったんだけど店主の顔を見たら高校の同級生だったのでビックリした、新聞記者をやってた筈だったので。。。)

写真は冷やしたぬきですが初めてなので「卵の黄身が入るか」訊いた所、入らないとの事なので卵黄を追加しました。(私的には、冷やしたぬきには卵黄が必須なのです)

出て来た器の中を見てビックリ。追加注文の卵黄が見えない。冷やしたぬきには珍しい竹輪が入っている。。。。卵黄は天カスに隠れているのを見付けて一安心。 既にタレは器に底の張られているので、思いっ切り具材と黒っぽい中太麺を混ぜ込んで頬張ると、さすが生粉打ち、しっかりした歯応えがありますわ! 麺を良く見ると挽きぐるみを多くしたのか、以前より茶色になった様な気がします。

■冷やしたぬきに竹輪が入っているのは初めて見ました

■着丼の時は卵黄が見えなかったので、店主が忘れたと勘ぐっていましたが、天カスの下敷きでした

■太さがマチマチの十割蕎麦は以前より茶色掛かってコシも強い

■一人で営業していても、お品書きには温冷十五種類とセットメニューもあります。

■ざる蕎麦とミニかき揚げ丼がお薦めの様です

■ここは座敷のテーブル席のみで18席あります

■『伊織』は平屋の民家を改装した店舗です

Advertisement

店舗情報

店名 伊織
電話番号 015-572-4076
住所

中川郡池田町西2条8丁目43

Googleマップで開く
営業時間 11:00-15:00
定休日 月曜日・第4火曜日(祝日の場合は翌日)
公式アカウント Instagram