札幌市中央区『松の實』

『松の實』は札幌市の中心地である大通りに近いビルの一階にあり、この辺りでは珍しい和式のセンスの良い外観が特徴的です。お昼時は手打ち蕎麦の名店として、夜は店奥にある個室主体の板前料理(蕎麦もあり)で営業しております。

一つ目は田舎のつけ麺たぬきで大盛りで注文すると、これが他店の二枚分位あって超満足。天カスが濃い目のツユに溶け込んだ所へ太麺をドップリ浸して頂くと、天ぷら蕎麦を食べている様な何とも得したような気分で箸が進む事を請け合います。

もう一つは桜海老セイロで普通盛りですが、これでも結構な量があるので近隣のサラリーマンに人気がある事が伺い知れますネ。この桜海老のかき揚げは見た目通りカリッカリの表面で、少しずつ崩しながらツユに入れて蕎麦と一緒に掻き込みます。こちら蕎麦は並粉で中細に打たれており喉越しもグッドです。〆に蕎麦湯を飲むと普通の方は腹パン間違い無しです。

■天カスが熱い汁に溶けて旨い、たぬきせいろそば

■これは大盛りですが、かなりの量となるのでご注意下さい

■桜海老のかき揚げはカリカリで、ツユに浸してもサクサク感ありです

■お饅頭がデザートに出て来る事もあります

■冷たい蕎麦のお品書きです(この字は大女将が書いたものと推測されます)

■お昼の蕎麦はここで、夜は店の奥にある個室でお料理が頂けます

■『松の實』はビジネス街のビルの一階で、和式の入り口が特徴的

Advertisement

店舗情報

店名 松の實
電話番号 011-252-6615
住所

札幌市中央区南1条西7丁目16-2 岩倉ビル1F

Googleマップで開く
営業時間 11:30~15:00  17:00~21:00
定休日 日曜日・祝日
公式アカウント Facebook 食べログ