札幌市中央区『清流庵』

清流庵』は、ナビで行っても実に分かり難くて、居酒屋とイタリアン・レストランの間の路地奥にオレンジ色の暖簾を見付けられたらご到着で、目に入らなければ残念ながら辺りを一周する事になります。外観は古い民家を改装した様なお店で、和風の店内に設えられたカウンターやテーブルを見ると、プロの仕業では無いその手作り感に親しみを抱きます。

ここの若き店主は一人で切り盛りしている中で更科・二八・十割、そしてうどんまで打っております。さて、一食目はお料理屋さんで使われていそうな竹製容器に入った更科のもりそばです。ここの更科は超細切りで他店より白さがキレイです。(「白雪」と称する一茶庵系には敵わないけど白い!)プリプリで喉越し抜群の麺を中濃のツユで三口啜ると、「これは旨い、他のも食べたい」との食い意地が騒いで十割のかけそばを追加注文。この頃合での注文がドンピシャで、最後の一手繰りを終えたら待ってましたとばかりにかけそばが到着。

十割かけそばの中細麺は温かいツユの中ではブツンと切れ易いけれど、蕎麦粉の風味をフワっと感じられます。中濃の蕎麦ツユとの相性も良いのでアッと言う間に完食。久々の二品喰いですが、旨いものはスンナリ入って行きますね。お会計をしようと腰を上げ掛けたら、そばがきを小さく丸めて揚げた団子入りのぜんざいが登場しました。

丁寧で上質な蕎麦作りとデーザートのサービス、その割にはお得な価格設定。ご主人のお客様ファーストのマインドに感謝です。

■更科もりは竹製の容器に入ってるんです

■真っ白い細麺の更科はプリンとした感触が信条です

■十割細麺のかけ蕎麦 優しい中脳のツユと良く合う

■食後には蕎麦ぜんざいが供されます

■価格設定が嬉しいお品書きを良く見るとうどんもあります

■店内は和的な独自の作りです(手作り感満載)

■『清流庵』は民家改造型です

■『清流庵』は左の居酒屋(右)とイタリアン(左)との間の奥で見つけ難い。。。

来店履歴

2017年04月12日
札幌市中央区『清流庵』

店舗情報

店名 清流庵
電話番号 011-640-7711
住所

札幌市中央区南3条西22丁目2-11

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00 18:00~22:00

定休日

水曜日

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement