札幌市南区『正直庵』

この『正直庵』はかの有名な手打ち蕎麦界の巨匠、高橋名人の系譜で確かな手打ち蕎麦を頂く事が出来ます。お店の場所は札幌市中心街から十数キロ離れた住宅地なので商売的に有利では無い筈ですが、いつもお客さんが絶えない繁盛店です。

一品目は11月から3月まで限定の牡蠣蕎麦で、毎年これを楽しみにしております。年毎の写真を見ると少しずつ違う感じがするので4年分を並べて見ました。
プックリとした特大の牡蠣は粉を振ってフライパンでささっと焼いており、これを噛めばジュワーッとした旨さが口中に広がって来て、更に旨味が溶け込んだ汁も相変わらずの奥深さです。二八の中細麺は以前より角張って締まった感じがして、蕎麦の量が少し多くなってるような。。。(以前は、麺の量が少なくて有名(?)でした)
牡蠣蕎麦の時は玄米ご飯が必須でして、いぶりがっこでご飯をパクついてから旨い汁で流し込みます。最後の二口には汁をぶっ掛けて掻き込み、ご馳走様です!

二品目は夏限定メニューのオクラとろろ蕎麦(大盛り)に温泉卵を追加したものです。とろろの中に輪切りにしたオクラが入っていて、そこへぶち込んだ大好きな温泉卵がトロトロなんです。これらが二八のシャッキリした中細麺に良く絡んで、お蕎麦の吸い込みが至極スムーズになるので完食に至る時間が実に短かい。「旨いものがアッと言う間に無くなった」事で、何か物足りと言うか寂寥感と迄は言わないけれど、チョット虚しい気持ちでした。大盛りにしたのに。。。

■2012年を始め4年分の牡蠣蕎麦の勇姿です。少しずつ顔が違いますね

■2017年の牡蠣蕎麦+玄米ご飯(いつも玄米ご飯とセットにします)

■オクラとろろ蕎麦に温泉卵を追加。麺は大盛りですが、アッと言う間に吸い込んでしまった。。。

■お品書きですが、天ぷら類が無いのがチト寂しいかな。。。

■座敷製のテーブルの様子。いつも一輪挿しが置かれています。

■座敷席の様子(窓の外には雪が積もっています)

■『正直庵』は芸術の森に近い、閑静な住宅街の中にあります

Advertisement

店舗情報

店名 正直庵
電話番号 011-592-5039
住所

札幌市南区石山東6丁目8-2

Googleマップで開く
営業時間 11:00~15:00 土、日、祝日は時間の延長あり
定休日 水曜日
公式アカウント Facebook 食べログ