札幌市南区『此花/このはな』

札幌市中心街から定山渓温泉方面へ約二十キロの所に『此花』があります。この道すがらには美味しい手打ち蕎麦が揃っているので「石山通そば街道」と言われている様です。『此花』は、私が訪問した手打ち蕎麦屋さんで一番回数が多いため掲載写真も多くなっております。

『此花』のお品書きは殆ど頂いていますが、その中でもお気に入りなのが天丼セットです。天麩羅の揚げ方と言いタレと言いは何とも旨いので三回に一回はこれになるのです。相方は当店一番人気のしいたけせいろ一筋ですが原木なめこやカレー南蛮がある時は浮気をします。その気持ち、実に良く分かります。
肉厚の椎茸と大振りのなめこは、中の島『花ときのこ 細貝』さんが生産しているものですが、これが秀逸なので、『此花』のそば作り技術と相まって素晴らしい結果を生んでいる様です。
ここの蕎麦は粗挽粉を含んだ十割に近い中太麺なのですが、カレー南蛮だけが平打ち麺で出て来ます。熱いカレー南蛮を食べるには時間が掛かる事を考慮しているのでしょう。このカレー南蛮には揚げ玉が入っているのがでカレー汁のコクが増されておりました。(残念ながら現在はお品書きから消えています)

蕎麦を食べ終わると〆に蕎麦湯を頂きますが、ここのは白濁したとろりタイプです。しいたけせいろや鴨せいろの旨味が溶けたツユに割るとメチャ美味しいのですが、もり汁に割ってもかえしが良いので旨さがグイーンと伸びて、いつも二杯は飲んでしまいます。

■私は世の中の方に一度食べて頂きたい天丼セット。蕎麦は温冷の選択あり

■細貝さんのキノコが美味しい蕎麦になりました(これも万人にお薦めしたい一品)

■納豆そば、梅おろし、カレー南蛮がお品書きから消えた。。。復活を祈願している所です

■サクサクの食感に揚がった天ぷらが旨い!

■大き目の鴨が美味しい鴨せいろ

■この時は、しいたけそばの汁を蕎麦猪口に少し入れて、トロリとした蕎麦湯で伸ばしながら二杯飲んでご馳走様しました!

■お品書きの数が年々少なくなって少数精鋭化。季節限定が楽しみです

■四季折々の『此花』のエントランス

Advertisement

店舗情報

店名 蕎麦屋 此花
電話番号 011-595-5588
住所

札幌市南区藤野2条10丁目1-16

Googleマップで開く
営業時間 11:30~15:00
定休日 水曜、第1・3木曜(祝日の場合は翌日)
公式アカウント Facebook 食べログ