札幌市南区『花見月』

札幌市から定山渓温泉へ向かう途中の、緑が多い簾舞地区にある『花見月』ですが、ここは農家の自宅が店舗になっていて、二八、田舎、十割、三種類の蕎麦を打っています。勿論、蕎麦はここで収穫された物を使用しております。

写真は十割蕎麦とかき揚げミニ丼のセットものです。細麺ながらピシっと締まった蕎麦は優しい濃さの汁に良く合っていて、麺の量が結構多いので蕎麦好きには嬉しい限りです。(大盛りは150円増しですが、きっと凄い量になると思われます)

セット物の時は、伸びてはいけないので先に蕎麦をやつけます。続いて野菜が満載で小海老も入っているミニかき揚げ丼ですが、これも見た目より量があって完食するのに一苦労でした。

ここには三種類のお蕎麦があるので、これを十分楽しむためには複数人で訪問してシェアするのがベター何でしょうね。

■Aランチは蕎麦とミニかき揚げ天丼のセットです

■細麺の十割蕎麦は十分な量があります

■かき揚げ天ぷら丼は、具が多くて纏まってないバラバラな形状です

■自家栽培の蕎麦を使っている所為か、お値段が良心的です

■『花見月』は蕎麦を栽培する農家でもあります

Advertisement

店舗情報

店名 札幌市南区『花見月』
電話番号 011-596-2933
住所

札幌市南区簾舞604-2

Googleマップで開く
営業時間 11:30〜14:30  17:00〜19:30  11:30〜19:30 通し営業(土日祝日)
定休日 木曜日
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ