札幌市豊平区『驚/きょう』

マンションの脇に大きな暖簾が下がっていて、外からは店内の様子が全く窺えず、店名が『驚』と書かれているので、初めて入る時は何に驚かされるのかワクワクします。ここは、夜の板前料理が主役なのですが、ランチタイムには手打ち蕎麦を頂く事が出来ます。

この時板長に「昨日1時半頃に来たけど、暖簾が無かったからお向かいでラーメンを食べた」と告げると「あぁ、済みません。強風で暖簾が変になったので下げました」とのご返答。何だやってたんだ、メチャ蕎麦が食べたかったのに。。。

気を取り直して、ぶっかけ蕎麦を注文です。天カス・紫キャベツのカイワレ・白髪ネギ・ 茗荷・ちりめん山椒・万能葱、そして温泉卵が潜んでいます。さすがに板前さんが作る蕎麦は非常に美しい盛付けで御座います。蕎麦は道内産の粉をその時々で選別しており、仕上がりが更科系とは言うものの更科粉と並粉を半々の分量で打った中細麺です。キリッとした辛口系のツユを掛け回して、ざっくり混ぜてから頬張るとちりめん山椒が良い風味を出してます。これは真似したい! ランチメニューとは異なりますが、夜営業でもお蕎麦は頂けますので、美味しい和食を堪能した〆に是非お召し上がり下さいませ。

来店した皆さんが一様に「驚く」のはカウンター越しの大きな窓から見える日本庭園で、四季折々の風情を楽しむ事が出来ます。(是非、ホームページを参照下さい) お料理のセンスも良く店内はいつも綺麗に整備されているので、大事なお客様や記念日などにお使いの方も多いと聞いております。

■綺麗に盛り付けられたぶっかけそば

■冷やしたぬき蕎麦の豪華版と言った感じ(ちりめんじゃこが珍しく、良いアクセントに)

■ぶっかけそばのドンブリは結構大きいんです

■冷たい蕎麦のお品書き どれもセンスの良い盛り付けと器

■店内からは四季折々の日本庭園が見渡せて本格的に驚きます(冬は雪景色)

■夜用の食材の中で大きなナメコと舞茸が特に旨そう

■入口を入ると長いエントランスが。。。(ここで少し驚く)

■『驚』はマンションの端に入口があって、中の様子は想像できません

Advertisement

店舗情報

店名 驚/きょう
電話番号 011-826-3636
住所

札幌市豊平区月寒西1条8丁目8 ガーデンヒルズ月寒中央 1F

Googleマップで開く
営業時間 11:30~15:00 (L.O 14:30)   17:30~23:00 (food L.O 22:00 ドリンクL.O 22:30)
定休日 月曜日(連休の場合、最終日の翌日がお休み)
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ