釧路市『竹老園 東家総本店』

当店は明治7年に夜啼きそばで創業し、これが北海道で初めての蕎麦屋であると聞いております。歴史が長い事の証として、道東地方や札幌には『東家』の店名が付いたお蕎麦屋さんが相当数あります。また、昭和2年に建造された風格ある建物は外観・内観ともレトロ感が満載で、席料が掛かりますが奥の座敷を利用する事をお薦めします。食後は広い庭園を散策するのも良いでしょう。

ここには五種類のお蕎麦を掲載していますが、皆さん初めて食べる時にビックリするのは「蕎麦が緑色」な事です。新蕎麦は薄っすら緑色なので、常に新蕎麦を食べている気分になれる様にクロレラを加えていて、これは東京の名店『かんだ やぶそば』が発祥だと言われております。

緑色の細麺を冷たいメニューで頂くと二度目のビックリを感じます。この麺が見た目よずっとシャッキリしていて実に歯応えが良いのです。私の一押しは、胡麻油の香りが食欲を刺激する無量寿と、アッサリして幾らでも食べられそうな蕎麦寿司です。

昭和天皇・皇后を始め今上天皇・皇后や皇太子あるいは皇族の皆さんがこの『竹老園東家総本店』で舌鼓を打ったそうなので、是非ご賞味ください。

■無量寿は良質な胡麻油が掛かったぶっかけ蕎麦

■蕎麦寿司はアッサリで軽いので別腹で食べる事ができます

■クロレラ入りの緑麺がハッキリ認識できるざるそば。見た目よりずっとコシがあります

■揚げたてのエビが二匹の天ぷら蕎麦。熱くて熱くて食べるのが大変です

■カレー南蛮は程よい辛みで、小ライスが欲しくなります

■調理場の所に貼り出されているお品書き。あわ雪・無量寿・親子種込みなど独自のメニューもあります

■右がテーブル席主体の店舗で、左上が有料の座敷席の入口。そして廊下と座敷席の障子

■広い庭園があるお店の全貌(天皇陛下や皇族もここで頂いたとの事)

Advertisement

店舗情報

店名 竹老園 東家総本店
電話番号 0154-41-6291
住所

釧路市柏木町3-19

Googleマップで開く
営業時間 11:00~18:00
定休日 火曜日
公式アカウント Facebook Instagram 食べログ