札幌市中央区『いちにさん』

シネマフロンティアで映画を観る前に、一階下のレストラン街にある『いちにさん』で腹拵えです。11時35分の入店でしたが、広い店内は既に八割ほど席が埋まっていました。これが、12時過ぎとなると表に用意された待ち席にずらりとお客さんが並びます。

ここは鹿児島産の黒豚料理が売りなので、注文は「黒豚バラかつ丼」と日本酒が欲しくなりそうな「黒豚とうふ」です。
先に「黒豚とうふ」が配膳されて、かつ丼と一緒に食べようと待っていたのですが、お腹が空いていたので七味唐辛子を数回振って先に頂きました。
「黒豚バラかつ丼」は、卵とじの上にやや厚めにカットされた豚バラのカツが載っています。豚ロースよりもやや歯に引っ掛かる感じがあるのは、三枚肉の特徴である精肉と脂身の層の食感によるものと思われます。(クニュっとした感じ面白い)
一切れが結構厚みがあるので半分頬張ってご飯をパクつくペースで食べ進むと、ご飯が先に無くなりそうになってチョット焦りました。カツ丼はご飯ととんかつのマッチングを上手くやらなければ…卵とじの味は濃すぎず甘過ぎずで、個人的に大好きな味付けでした。

これをロース肉で食べて見たいのですが、ロース肉のとんかつセットはあってもカツ丼がないのが寂しい限り…と食事中は思っていたのですが、インスタ用に写真を整理していたら、お品書きに「ロースかつ・ヒレかつ・しゃぶかつの丼もできます」と書かれていました。う~ん、次回は当然ロースに決まりです。

■大きな漆器の丼で提供される「黒豚バラかつ丼」。木製レンゲを使うと卵とじの所が食べ易かった

■カツ丼と味噌汁は蓋付で配膳されました(蓋無しよりもちょっとだけ豪華に見えます)
■この卵とじがふわふわトロトロで実に美味しかった〜!(具材は玉ネギの細切り)
■見た目は幅がちょっと狭そうなカツですが、実際はすごく厚みがありました(二切れには七味を掛けて見ました)
■味噌汁は赤だし仕立てでしたが、鹿児島を意識するならば、鹿児島産の麦味噌の方が良いのでは…
■オーダーからアッと言う間に「黒豚とうふ」が配膳されて来て、カツ丼の登場まで待てずに、単独で頂いてしまいました(小皿は肉味噌)
■良く煮込まれた豆腐の上には、しゃぶしゃぶ用のバラ肉薄切とネギが載っています(七味を掛けて頂きます)
■テーブル席の調味料群は、やげんの七味唐辛子・関東しょうゆ・甘口の鹿児島しょうゆでした
■今回は二人掛けのテーブル席へ案内されましたが、本当はカウンター席に座りたかった…(カウンターは16席、テーブルと座敷で78席もあります)
■カツ丼はバラ肉だけだと思いきや、後でこの写真を確認すると、赤字でロースかつ等も出来る事が判明(次回はロースだ!)
■サイドメニュー、もしくは昼酒の肴になるオカズがたくさんあります
■こちらが人気のお昼のサービスメニューで、この他に蕎麦とのセットもあります
■当店の成り立ちが書かれていて、元々は蕎麦屋さんから始めた様です
■暖簾を潜って直ぐ右側に、皿に盛られたしゃぶしゃぶ肉と野菜がたくさん準備されていました
■『いちにいさん』の入口の向こう側は、左側にカウンター席、右側にテーブル席と座敷があります
■レストラン街の通路には、行灯式のランチメニューがあります
■ステラプレイス・レストラン街の広い通路に設置された当店の待ち席。お昼時はここが満席となります

来店履歴

2019年01月12日
札幌市中央区『いちにいさん 』(2回目の投稿)
2018年12月23日
札幌市中央区『いちにさん』

店舗情報

店名 いちにいさん 札幌店
電話番号 011-209-5123
住所

札幌市中央区北5条西2丁目5番地 JRタワー ステラプレイス6F

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜22:30(オーダーストップ21:45)

定休日

不定休(ステラプレイスに準ずる)

公式アカウント
  • 公式サイト
  • 食べログ

Advertisement