札幌市中央区『倉庫カレー』

最近SNSで見ている美味しそうなカレーの影響なのか、カレーを食べる頻度が以前より増えていて、この日も札幌中央卸売市場の場外にある『倉庫カリー』へ初訪問です。当店の並びには色々な食べ物屋さんが入店していて、その名も『札幌場外市場食堂長屋』と言う建物にあります。

注文は二種類のカレーが選べる「スペシャル」で、チキンとビンダルーを選択。かつ玉子好きなので、既に一個入っているのにスパイシー揚げ玉子を追加しています。

大きなお皿の前面にマサラが薄っすらと掛かった玉子二個が一番目立っていて、左にチキン、右にポーク・ビンダルー掛かっています。
両方のカレーを一口ずつ試してみると、特にチキンは辛味が少ないので、テーブルにあったチリペッパーらしきをサラサっと掛け回しました。しかし、掛け方が下手クソだったので、結局は全体的に赤くなってしまいました。
まぁ、辛いものが好きなので問題はありませんが…

ライス・カレー・具材を混ぜ合わせると実に旨いですねぇ、食がガンガン進む! しかし、カレーの量が少な目なのか、終盤戦ではライスとスパイシー揚げ玉子・アチャール・パクチーの味がメインになってしまった…
それでも美味しく完食して、かつ量的な満足感がありました。贅沢を言えば、カレー増量のチョイスがあれば嬉しかったですね。

■手前の大きいスパイシー揚げ玉子が目立っていて、左がチキン、右にポーク・ビンダルーが掛かっています

■チキンカレーは鶏肉が三切れ程で、その上に紫玉ネギやパクチーが掛かっているのが見えます

■ポーク・ビンダルーへ、テーブルに常備されたチリペッパーが降り掛かっている(辛くないチキンだけに掛けるつもりが…)

■スパイシー揚げ玉子を良く見ると、黄色っぽいマサラが掛かっているのが見えます(黄身がトロトロだったら最高でした…)

■食べ終わると、店主のキャラクターが現れる仕掛け(店主の吹き出しにある”アロイ”ってタイ語の”美味しい”では?…)

■今回私が選んだタイプは「スペシャル」で、掛けるカレーはチキンとポーク・ピンダルでした

■メニューの左でカレーのスタイル(あいがけ、単品、スペシャル、スープカレー)を選んで、右でカレーの味を決める

■左が『ひぐま』の味噌とコラボした「スパイス味噌」、右は珍しくもネパール人のシェフが作る「カツカリー」です

■テーブルに常にされた赤い粉は、チリペッパーなのかカイエンペッパーなのか、私のバカ舌では判然としなかった…

■カウンター席の奥から入口側を見た所で、お冷用のカップがズラリと並んでいるのが面白い!

■新川から移転して2019年4月に再オープンしたお店の暖簾が面白い。けだし名言が「辛いは幸せ」

■『倉庫カリー』は札幌中央卸売市場の食堂長屋にあり、お隣はラーメン繁盛店『あらとん』です

 

Advertisement

店舗情報

店名 倉庫カリー
電話番号 011-688-8407
住所

札幌市中央区北10条西21丁目15-1 札幌場外市場食堂長屋 1F

Googleマップで開く
営業時間 11:00~17:00
定休日 月曜日(祝日は営業)
駐車場 建物の傍に広い駐車場があります
公式アカウント Facebook Instagram 食べログ