札幌市中央区『千寿』(2回目の投稿)

昔からの札幌味噌ラーメンの味が恋しくなると訪問するお店のひとつ、『千寿』へ四年振りの訪問です。ここは、道外の方から「何処で味噌ラーメンを食べたら良いか?」と尋ねられたら、必ず候補に入れるお店でもあります。

11時丁度に入店したのは四名で、注文は皆さま味噌味なんですが、私は大盛りでネギを追加しました。(以前は、メンマやネギなどの具材増しはメニューに無かったのですが、今回は小さな字で書かれていました)
ラーメン調理の一巡目で配膳された味噌ラーメンは、大盛り用の大きなドンブリになっています。
嬉しいのが、チャーシューが二枚になっていて、大好きな長ネギがうず高く積まれています。うん、これはネギの量は負けますがドンブリも同じなので『喜来燈』の味噌ラーメンと似ています。
味噌スープはラードが適量で、炒め具材とニンニクやショウガの香りで芳ばしく、俄然食欲が湧きます。
加水が多目の黄色い中太縮れ麺は、他店の大盛りよりも多くてガツガツ食べても減り方が鈍い…しかし、旨いので長い時間楽しめました。

お隣の二人連れと同時に箸を置いたのですが、さすがに大盛りではかなりスープを残してのお会計でした。そうそう、ここでは大盛りはもう注文致しませんわ、完全な腹パンでその後のお買物に影響があったので…
そして、「今日こそは味噌を外して醤油ラーメンを食べてる」と決めていても、いざ注文の時には「味噌ラーメンで」と言ってしまう…次回こそ、醤油味を頂きます!

■写真では分かり難いですが、結構大きなドンブリにデフォの味玉とチャーシュー二枚、そしてトッピングの長葱が配されています(メンマは隠れて見えない)

■セコイ話ですが、大盛りにすると大き目の豚バラのチャーシューが一枚増えるのはとても嬉しい!

■トッピングした長葱タワーに一味をガッツリ掛け回してから頂きます(もう少し長葱タワーが高ければ、『喜来燈』そっくりに!)

■黄色い縮れ麺にも適宜一味唐辛子を掛け回して頂くのですが、麺の量が多くて(きっと2玉ほど)、いくら食べても無くならない…

■ラード・ニンニク・ショウガ・炒め野菜の旨味が載ったスープが、芳ばしくてナマラ旨い!

■やぱり札幌味噌ラーメンには、加水が多目の黄色い中太縮れ麺がピッタリです

■テーブルの調味料は、大きな容器のホワイトペッパーと一味唐辛子。味噌ラーメンが売れ筋なので、一味唐辛子もデカイ容器にした方が宜しいかと…

■厨房側のカウンターの様子で、左奥は給水機で、その左奥にビール等の冷蔵庫が見えます

■壁側のカウンター席の上にメニューが見えます。その脇の時計は開店直後の11時5分を指しています

■メニューは、壁側のカウンター席の上にデカデカと貼られています(トッピングについては小さい字で …)

■これは当店で唯一の四人掛けテーブルです。その他に壁側カウンター3席、厨房側カウンター6席があります

■『千寿』はビルの地下一階にあり、昼時は行列が来ます(なお、その奥はカレーの繁盛店『黒岩咖哩飯店』です)

■北大通ビルの入口に『千寿』の看板と幟が立っているので、場所は分かり易い

Advertisement

店舗情報

店名 千寿
電話番号 011-281-1101
住所

札幌市中央区大通西8丁目2-39 北大通ビル B1F

Googleマップで開く
営業時間 11:00~19:30
定休日 日曜日
駐車場 無し(同じビルにパーキングあり)
公式アカウント Facebook 食べログ