札幌市中央区『蕎麦切り くろ』

午後2時過ぎに、電車通りに面したビルの地下にある『蕎麦切り くろ』へ入店。この辺りはサラリーマンの聖地なので、お昼時のど真ん中を避けました。入店して見ると、満席ではありませんが、お客さんはポツポツながら途切れなくご来店です。

前日から決めていた「肉セイロの大盛りに卵黄追加」とお店のオネーさんへ伝えると、「済みません、麺が切れそうなので…」と大盛りは出来ないと言われる。う~ん、お腹を空かして来たのに…

出て来たお蕎麦は二八の中細と中太の中間で、やや柔らか目の茹で上がりでした。熱々のツユには豚バラがゴッソリで、焼き目の付いたネギが旨そう。卵黄をツユへぶっ込んでから蕎麦を三回ほど手繰ると「これはヤバイ、マッチングエラー必至」だと気付いた。具材に対する麺の絶対量が少ないのだ!さらに食べ進めると矢張り麺が無くなって、ツユには具が結構も残ってしまった。(ツユは鰹ダシが効いたスッキリ系)
小ライスやオニギリがあれば残りの具とツユで楽しめたのですが、メニューには無かったので、蕎麦猪口で蕎麦湯を二杯飲んで、ご馳走様。

そっかぁ~、麺が無くなりそうな時間に入店すると、不完全燃焼で退店する羽目になっちまいますネ…
因みに、当店の夜営業は居酒屋メニューが中心なのでお酒と料理を頂いてから、〆にお蕎麦を楽しめるスタイルになっています。

■バラ肉と焼きネギがたんまり入ったつけ汁の器が実に大きい…これに対抗するには蕎麦は大盛りでなくては

■黄身を投入するのはチョット早かったか?! 具が多いので少しやつけてからにした方が良かったようです

■手打ち蕎麦の他店より多少は”盛り”はいいが、やはり蕎麦好きは大盛りでなければ物足りない…

■熱いツユに冷たい蕎麦の”セイロ”は五種類で、最初はカレーセイロに食指が動いたのですが…

■さずがにサラリーマンのランチを提供するお店だけあって、セットメニューが素晴らしい

■夜営業は居酒屋風になるので、お酒のメニューも充実している様です

■午後2時過ぎともなると、34席ある店内はまばらですが、来店するお客さんが途絶えません

■ビルの地下にある飲食店街。昼はランチ提供で、夜は一杯飲めるスタイルです

■『蕎麦切り くろ』は電車通りのビルの地下にあります(12時から1時間半ほどは混雑します)

Advertisement

店舗情報

店名 蕎麦切り くろ
電話番号 011-596-6297
住所

札幌市中央区南1条西5丁目7 豊川南1条ビル B1F

Googleマップで開く
営業時間 【月~金】 11:30~23:00 (L.O 22:30) 【土・日・祝】 11:00~22:00 (L.O 21:30)
定休日 無休
公式アカウント 食べログ