札幌市中央区『SOUL STORE:ソウルストア』

以前、月曜日に『SOUL STORE』へ来店した時は残念ながら休業日でした。後でネットで確かめると「定休日は未定の様ですが、月曜日の休業が多いです」と書いてあったので、土曜日に行きました。

まぁリベンジという事で、開店時間の12分前にビルの二階にある店前へ到着すると一番乗り。すると、お店のオネーさんが出て来てメニューを渡され「後で注文の確認に来ます」と言って、私の後から到着したお客さんにもメニューを渡している。なるほど、直ぐに満席となるので開店前に注文を取っている様で、私は季節限定「チキンと野菜 旬の野菜Special」へ温玉を追加して、辛さは5番の辛口、ライスは中盛りにしました。
11時半に店内に案内されると、アッと言う間に26席は埋まりました。う~ん、さすが人気です。

5-6分でカレーが到着、大きな器の中は具材が満載。確認して見ると、温玉・チェーリートマト・ささげ・コーン・ブロッコリー・ズッキーニ・チキン・水菜・南瓜・牛蒡で、スープに隠れていたのはキャベツ・茄子・人参・ピーマン・さつま芋でした。
スープはメニュー上のマックス「5番の辛口」で、かなり辛いかと思いきや、私には丁度良いスパイス感。

何せ具材が多いので、フォークで野菜をぶっ刺してバクバクやってから、たまにライスをカレーへ浸してパクリのリズム。温玉をライスへオンしてカレーを掛け回すと、これがメチャ美味いのでワシワシ頬張ると、カレーの器の残量に対して、ライスが少な過ぎる状態に…
食べても食べても減らないので、長~い牛蒡の揚げ物をやつけた頃には、若干お疲れモードになる始末。食べる事って結構しんどいと弱音を吐きながらも、何とか美味しく完食です。

お会計の後は腹パン過ぎて、階段を降りるのも大義になっておりました。

■一目では、温玉・ミニトマト・トウモロコシのコントラストが美しいスープカレーと言う感じで、とんでもない量の具材が隠れている様には見えない…

■焼き色が付いたトウモロコシは、ピュアホワイトなのかホワイトレディかは不明ながら、メチャうまかった!

■右の骨が飛び出しているのは鶏モモ肉、その左は焼かれたズッキーニで、具材は揚げたり焼いたり煮込んだりの多種多様!

■手前が長〜い牛蒡のフライ(天プラっぽい感じ)で、お隣はキッチリと素揚げした南瓜(長くて太い牛蒡が当店のカレーの特徴です)

■お皿に盛られたライスの量は大して多く見えませんが、これで中盛りです(なお、ライスには麦が混ざっています)

■スープカレーのオーソドックスな食べ方として、ライスをスプーンに取ってカレーに浸すのですが、これは具材が邪魔で浸し難い…

■少し食べ進むと、中からブロッコリー・ピーマン・ささげ・茄子などが顔を出して来ました(未だ、何か隠れている…)

■一番乗りで入店してカウンターの端に案内され、すぐ様にカウンター席を写しました(30秒後にはカウンター席が埋まり、5分後にはテーブル席も満席)

■食後のデザートとしてジェラートがある様でしたが、腹パンの私には目に入って来なかった…

■今回食べた、8月で終わってしまいそうな季節限定のカレー(大満足の一杯です、とのオススメの言葉が書かれていますが、正にその通り!)

■今回は車で行かなかったのでビールを飲む事は出来ましたが、飲まなくて良かった〜(飲んだらカレーは完食出来なかった筈…)

■ビルの階段を上がると、左手に当店の入り口が現れます(この風景は階段の下からは見えません)

■そこのドアを入ると三階まで一直線に続く階段があります(因みに、このビルの隣に見える赤い暖簾は、私が大好きなラーメン店『一徹』です)

■狸小路7丁目界隈の様子(1~6丁目までの雰囲気とは全然違って、ここはレトロ感があって好きです…)

 

*移転前の『SPUL STORE』のリンクです

札幌市中央区『SOUL STORE:ソウル・ストア』

2017年12月10日

Advertisement

店舗情報

店名 SOUL STORE:ソウルストア
電話番号 011-213-1771
住所

札幌市中央区南3条西7丁目3-2 F-DRESS 7 BLD 2F

Googleマップで開く
営業時間 11:30~15:00(L.O) 17:30~20:30(L.O)
定休日 不定休(月曜日が多い様です)
駐車場 無し
公式アカウント Facebook 食べログ