札幌市南区『アジャンタ インドカリ 川沿出張所』

電車通りから2017年5月に移転したと聞いていた、スープカレーの元祖系『アジャンタ インドカリ店』へ到着して見ると、何か違う様な感じがしたが、看板はそのものだったので入店しました。昨年の移転開店にしては店内が古びているのですが、メニューを確認すると正に『アジャンタ』そのもの。
店主はおばちゃんの筈がお兄さんしかいないので、カレーが到着する前にネットで確認すると、ここは『アジャンタ インドカリ 川沿店』でした。本店とは、僅か4kmほどしか離れていないので間違えた様です…

さて、注文は「かしみいる」です。大きなラムの挽肉団子(コフタ:kofta)が4個入っていて、野菜はピーマン三切れと人参二切れで、最近のスープカレー店よりは具材が少な目です。(ラムの肉団子入りがインド・カシミール地方のカレーの特徴なのかは全く知る由もありませんが、何故「かしみいる」の命名なのか、少しばかり気になります…)
スープを一口啜ると、「お~、やっぱり元祖系のスープの旨味は半端ない」と感心しきりで、何と言ってもスパイス感が素晴らしい! 約20年振りの味わいですが、初代店主の味が引き継がれている様です。
ラムの挽肉団子は見た目より大きいので、二口で頂きましたが、これが実に旨い。そして、少な目の野菜も的確な歯応えでした。

余りにも美味しかったので、本来行こうとしていた本店にも近々訪問する予定を立てました。

■「かしみいる」はシンプルな様相でして、ラムの肉団子が一個しか見えません…

■右上の銀のツボから辛味をドバドバッと掛けてから頂きます。途中でスプーン2杯ほど追加するのが丁度良い!

■ラムの肉団子(kofuta)は結構大きくて食べ応えがあります(私には3個で十分なので、野菜を増やして欲しい所です)

■メニューは実にシンプルで、内容は本店とほぼ同じ。しかし、後で確認すると値段が少し安い…

■カウンター5席、4人掛けテーブル3卓のお店をお兄さんが一人で営業していました

■カウンター席の牛を川のテーブル席(この様相で、昨年移転開業したお店でない事が分かった…)

■当店は、ラッキー川沿店の裏側のちょっとした飲食店街(飲み屋さんが多い)の中にあります

■昔から馴染みのある『アジャンタ』の看板を見て、これが電車通りから移転して来た店と勘違い…(バイクは店主のもの)

来店履歴

2019年09月14日
札幌市南区『アジャンタ インドカリ 川沿出張所』(2回目の投稿)
2018年08月06日
札幌市南区『アジャンタ インドカリ 川沿出張所』

店舗情報

店名 アジャンタ インドカリ 川沿店
電話番号 011-572-5557
住所

札幌市南区川沿11条2丁目2-17

Googleマップで開く
営業時間

12:00~21:00

定休日

月曜日

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement