札幌市清田区『きた戸』(12回目の投稿)

7月中旬に差し掛かっても、お昼時の気温が20度と言う雨模様の日に、『きた戸』の7月限定「ミニ鰻丼とお蕎麦のセット」を頂きに参りました。
実は、前回「鰻丼」を頂いたのは何時だったか直ぐに思い出せない程、久しくお会いしおりませんでした…

粗挽き粉を混ぜて外二で打った蕎麦は、相変わらずバシッと締まっていてナマラ旨い。蕎麦を手繰っている時に店主が近くへ来て「どうですか?」と訊く。旨そうに食べているのがミエミエなのに!
急いで食べなくても時間はあるのに、ガツガツと貪るとアッと言う間に蕎麦の部は完了です。
しかし、今回はミニ丼付きだから大盛りにしなかったが、蕎麦好きは蕎麦をたくさん食べたかった…

この日は朝食抜きだったので、久々の「鰻丼」もがっつき気味に箸を進めます。店主が「業者が中国産ウナギの味見をさせてくれたけど、やはり納得が行く味では無いので、原価率は悪いが国産にした」と言っていた通り、国産鰻の「鰻丼」は美味いのだ!

これから暑くなる季節は、冷たい蕎麦と鰻丼のコンボは最強である事を再認識してお会計。

■やはりミニながら「鰻丼」がお蕎麦とセットになると豪華に見えます(これは特上なので鰻の量が充分あります)

■手打ち蕎麦は盛りが少ないお店が結構ありますが、当店は丁度良い量です(しかし、蕎麦好きは大盛りが必至)

■オープン当初よりも僅かながら太さが増した様に感じたのは、麺がしまっていたからか?…

■ここの蕎麦ツユは、良く熟れた「かえし」なのでドップリ麺を浸しても塩っぱ過ぎる事はありません

■山椒の葉っぱが載って、錦糸玉子が鰻の下敷きになっています(そう言えば、山椒の粉を振るのを忘れていました…)

■7月の季節蕎麦を含めて、平日はのランチタイムは100円引きなのが嬉しい限り!

■紙ナプキンの上に見える一日10食限定の卵かけご飯の宣伝ですが、卵も醤油も拘っている様です

来店履歴

2020年09月17日
札幌市清田区『きた戸』(20回目の投稿)
2020年07月18日
札幌市清田区『きた戸』(19回目の投稿)
2020年05月05日
札幌市清田区『きた戸』(18回目の投稿)
2020年04月05日
札幌市清田区『きた戸』(17回目の投稿)
2020年03月09日
札幌市清田区『きた戸』(16回目の投稿)
2020年02月06日
札幌市清田区『きた戸』(15回目の投稿)
2019年12月12日
札幌市清田区『きた戸』(14回目の投稿)
2019年08月31日
札幌市清田区『きた戸』(13回目の投稿)

店舗情報

店名 手打ちそば きた戸
電話番号 011-838-8555
住所

札幌市清田区平岡5条4丁目8-38

Googleマップで開く
営業時間

11:00~14:00(売り切れまで) 17:00~20:00(L.O 19:30)

定休日

水曜日(月一回 木曜日)

駐車場

店前に5台分

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement