札幌市清田区『きた戸』(13回目の投稿)

手打ち蕎麦の『きた戸』からSNSのコメント欄へ「明日から新そば提供します」との報告を受けて、「限定・特製・新もの」のワードには頗る弱いのでノコノコとお出掛けしました。いやはや、食べたくて食べたくて、開店5分前に到着して暖簾が揚がるのを貧乏ゆすりをしながら車中でお待ちしていました。

時季的には結構早い新そばの提供なので、入店時に確認すると美瑛産との事。
注文は迷う事なく期間限定の「海老とトウキビと枝豆の三色かき揚げとお蕎麦のセット」を大盛りで。

外二で打った新そばはバシッと締まっていて、ツルツルっと滑らかに喉を通って行きます。ウンウン、なまら旨い。「いつもよりチョット細目に打ってます」と後で聞きましたが、しっかりと歯応えを感じる仕上がりです。
二枚ある「海老とトウキビと枝豆の三色かき揚げ」ですが、コーンが甘さを口中に広げてくれて、これは堪りません!さらに単品で追加したくなりました。(一枚だけ注文するのは恥ずかしいので断念)
ガツガツ手繰っている最中に、蕎麦を食べるのが早過ぎではないかと店主からご指摘がありましたが、たくさんの方から言われていながらも聞く耳を持ち合わせておらず、アッと言う間の完食。

あ~、今年初の新そばを楽しませて戴きました!

■開店一番乗りで注文した季節限定は5−6分で配膳され、そのお盆にはびっしりと器が並んでいます(お水とお茶は欄外に…)

■店主曰く、「夏の時季なのでやや細目に打っている」と言う新そばは、プリップリの歯応えでした(喉越しも最高!)

■いつも山葵は少ししか使わなくて、大根おろしあるいは辛味大根の方が好みです

■黄色いトウモロコシと緑の枝豆のコントラストが可愛いかき揚げ。所々、白っぽいのが海老の細切れです

■二枚入ったかき揚げは天ツユで頂きました。特筆は、トウモロコシの甘さでしょうネ!(つぶつぶの具材を纏めて揚げるのが難しそうです)

■蕎麦屋さんに常備されている調味料は、殆どが一味唐辛子か七味唐辛子ですが、黒七味や粗挽きコショウ(鶏せいろなどに合う)も欲しい所です

■三席だけのカウンター席。テーブルに置かれたフード雑誌「HO」は、店主が某店の確認で見せてくれた

■今回頂いた期間限定の個別メニュー。かき揚げを追加したかったが二枚はチト無理じゃった…一枚で注文できればなぁ…

■いつか食べようと思っている「たまごかけご飯」は、セットメニューなどを食べる機会が多くて未食です…(かしわ蕎麦との相性が良い筈だわ)

■8月31日時点で新そば提供とは、さすが北海道でも早い方で、9月中旬から新そばの提供店が増えて来ます

■早いものでこの日で8月が終り、北海道の農産物収穫期に入って、美味しい食材がどんどんと増えて来ます

Advertisement

店舗情報

店名 手打ちそば きた戸
電話番号 011-838-8555
住所

札幌市清田区平岡5条4丁目8-38

Googleマップで開く
営業時間 11:00~14:00(売り切れまで) 17:00~20:00(L.O 19:30)
定休日 水曜日(月一回 木曜日)
駐車場 店前に5台分
公式アカウント 公式サイト Facebook Instagram 食べログ