札幌市清田区『きた戸』(6回目の投稿)

今年のカレーの締めだった『トムトムキキル』で、蕎麦の締めは何処へ行くのかと女将に聞かれて、『きた戸』に決めていると宣言した翌日に家族と共に訪問しました。

前回は冷たい「牡蠣の天婦羅そば」を頂いたので、今回は「牡蠣のあんかけそば」を注文です。大盛りを食べたかったのですが、温かい蕎麦は量が多いと最後の方で伸びてしまうので我慢…
お~、仙鳳趾産の牡蠣が三個入っているのですが、内一個がナマラでかい。いきなりそいつに齧り付いて見ると中側がフンワリとしてナマラ滋味深い。独り占めはいけないので、隣で「かけそば」を手繰っている相方へ一個お裾分け。
向かいで「牡蠣の天婦羅そば」をパクついている長男も、牡蠣天に舌鼓を打っておりました。
トロミが付いたツユには牡蠣の旨味が滲み出ていて、ナマラ旨い事を知って欲しくて同行者らへ丼を渡すと全て飲み尽くされました。

帰りしなに、店主が「昨晩『トムトムキキル』さんと食事をした」と仰る。あれっ、知り合いだったんだ、とビックリ。私が今年の締め蕎麦を食べに『きた戸』を訪問する事は事前に漏れていた様でした。

■「牡蠣の天婦羅そば」はトロミが付いているので、蕎麦ツユから濛々と湯気が出ておりませんが、かなり熱々です

■通常サイズの牡蠣が二個と超特大サイズが一個入っております(その他は、ワカメ・三つ葉・柚子です)
■プックリと太った牡蠣の中側がフンワリとしていて実に美味しい!(三個の中で一番小さいのを相方へ恵んでやりました)

■熱々のツユの「牡蠣のあんかけ蕎麦」を食べ進んでいると、躰の中から温まって来ました
■「牡蠣の天婦羅そば」には天ツユが付いて来ますが、私は蕎麦ツユに浸す方が好きです
■これは「牡蠣の天婦羅そば」の大盛りの麺です(結構な量があります)
■写真では大きさがハッキリしませんが、大振りの牡蠣天が二個と大葉が盛られています
■相方が頂いた「かけそば」にはサービスで天カスが付いていました(見た目がちょっと寂しいのは否めない…)
■テーブル席の様子(調味料は一味唐辛子だけです)
■一番奥の四人掛けテーブル席から三人掛けのカウンター席側を見た所
■今回頂いた「牡蠣のあんかけそば」の個別メニュー(平日のお昼は100円引きです)
■前回、私が食べた「牡蠣の天婦羅そば」を、長男が美味しそうに頂いておりました
■時々内容が変更されので、いつも楽しみにしている季節のメニュー
■夜の一品料理とお酒のお品書きが掛かっていました(美味しそうな酒の肴がたくさんあります)
■『きた戸』の店前が駐車場になっていて、5台分のスペースがあります
■私が食べ終わって帰る頃(11時50分)には、お昼ご飯のお客さんがどんどん入店して来ました

来店履歴

2020年09月17日
札幌市清田区『きた戸』(20回目の投稿)
2020年07月18日
札幌市清田区『きた戸』(19回目の投稿)
2020年05月05日
札幌市清田区『きた戸』(18回目の投稿)
2020年04月05日
札幌市清田区『きた戸』(17回目の投稿)
2020年03月09日
札幌市清田区『きた戸』(16回目の投稿)
2020年02月06日
札幌市清田区『きた戸』(15回目の投稿)
2019年12月12日
札幌市清田区『きた戸』(14回目の投稿)
2019年08月31日
札幌市清田区『きた戸』(13回目の投稿)

店舗情報

店名 手打ちそば きた戸
電話番号 011-838-8555
住所

札幌市清田区平岡5条4丁目8-38

Googleマップで開く
営業時間

11:00~14:00(売り切れまで) 17:00~20:00(L.O 19:30)

定休日

水曜日(月一回 木曜日)

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement