札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(10回目の投稿)

前の晩の宴会出席者と共に『トムトムキキル』へ11時に入店。些か二日酔い気味ですが、カレーでグダグダ感へ喝を入れる魂胆です。

注文は「牡蠣ニラキーマ豆腐カレー」へバラ海苔のクーポンを行使。同行者へブロッコリーとタンドリーチキンの券を配布しても数枚残っていました。当店は、LINE・入店時・ハガキなどでクーポンがたくさん頂けて、実に喜ばしい限りです!
ライスの方は、スープも具材も多目ですし、二日酔い気味なので普通盛りに。
ライスをスプーンに取ってスープへ浸す一般的な食べ方は、具沢山なのでやり難いため不採用となり、人参・豆腐・ニラなどをスプーンで掬ってハフハフ言いながら咀嚼してからの、ライスをバクバク掻き込む作戦へ。(う〜ん、やっぱりカレーはご飯が進みます。特にバラ海苔・スープ・ライスの相性が抜群)
いつもの辛さ5番(大辛)は、鋭い辛さでは無くてスープの旨味が十分味わえるスパイー感です。しかし、二日酔い気味のバカ舌では8番まで上げても良かったかも… (辛さ6番から有料のピッキーヌが入って、鋭い辛さに…)
大好きな温玉はライス上で割って、具材を黄身目掛けて足し入れる、旨さ倍増計画を採用。ライスが少量になるとスープの方へドボンしてフィニッシュ。
額の汗を拭ってお会計となりましたが、カレーのお陰でで元気復活です!

■今回のライスは普通盛りなので、スープの量と比べるとかなり少なく感じます(スープの方が多いのだ、とも言えます…)
■クーポンで追加したバラ海苔がわんさか入っていて、その部分のスープを飲むと、正に磯の香りが一杯でライスとの相性もバッチリ!
■キーマ系カレーは、細かい具材がスープに満遍なく浮いているので、そこへスプーンで掬ったライスを浸し難いのです…
■プルルンとした温泉玉子はスープカレーの中では割りません。ライスの上で割り具材と合わせて頂きます
■小上がり席の壁には黒板が貼ってあり、オススメ文言が所狭しと書かれています
■小上がり席から振り向いて厨房側を見た所(カウンター、テーブル等を合わせて24席あります)
■キーマ豆腐系のスープカレーは三種類あって、やっぱり一番のお気に入りは牡蠣入りです!
■当店はスープカレーだけでは無く、ルーカレーを使った「カツカレー」も美味いのです!
■大辛の5番までと、ライス多めも無料です(大抵はその組み合わせで注文しています)
■開店は9時ですが11時を回ると混み合って、店前と向かいの駐車場(10台分)が満車になる事が多い

来店履歴

2020年08月24日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』 (17回目の投稿)
2020年07月05日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』 (16回目の投稿)
2020年02月22日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル 』(15回目の投稿)
2020年01月29日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(14回目の投稿)
2019年11月12日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(13回目の投稿)
2019年09月08日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(12回目の投稿)
2019年07月27日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(11回目の投稿)
2019年03月22日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(10回目の投稿)

店舗情報

店名 スープカレー tomtomkikir:トムトムキキル
電話番号 050-5595-2677
住所

札幌市清田区清田3条2丁目14-15

Googleマップで開く
営業時間

09:00~14:30 (L.O) 17:30~20:00 (L.O)

定休日

日曜日、第1月曜日 (その他臨時休業、正月休み有り)

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement