札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(11回目の投稿)

『トムトムキキル』で7月限定「イカ墨スープカレー」を提供している事は、Twitterやinstagramで知っていたのですが、なかなか行けず満を辞しての訪問でした。
当店はスープカレー店では珍しい9時開店ですが、残念ながら8月からは11時開店になります。(11時前でもお客さんがいる事が多いですし、朝カレー(ワンプレートのあいがけカレー)は私の二日酔い対策食なので、何らかの形で残して欲しいものです…)

「イカ墨スープカレー」は揚げ牛蒡とクーポン行使の白身魚フライを追加したので、具材満載のカレーとなっています。(白身魚のフライはライスの横。その後に二つに折ってスープへドボン)
追加以外の具材は、一杯分のイカを始めピーマン・ズッキーニ・ミニトマト・パプリカ・人参・カイワレ・糸唐辛子・溶ろけたチーズ、そして埋もて見えないキャベツ・温泉玉子でした。

カレースープにはアンチョビが使われていて、イカ墨のコクとマイルド感が加わってナマラ美味い!  これなら辛さ5番より2段階くらい辛くしても良さそうです。
ただでも具沢山なのにイカ一杯分の量があり、かつ二品もトッピングしてしまって、ライスは”多目”の指定をしたので、ワシワシ食べ進めても減らないのです…
でも、温泉玉子とミニトマトをライスの方へ載せてカレーを掛け回すと、これがマジ旨くて食欲が加速しました。

額に汗を滲ませながら、何とか完食した時は極度の腹パン状態。(食後のチャイやラッシーがあったとしても、一口も飲めません…)
お会計の際に、店主と女将から「そのお年で良く食べますよネ!」と有難いお褒めの言葉を頂戴して、満足至極でご帰還です。

■左側はターメリックライスの脇に白身魚、右側が手前の揚げ牛蒡が目立つイカ墨のスープカレー(具材が半端なく詰まってます)

■チーズはガスバーナーで焼かれて超トロトロ。その下に温泉玉子が隠れていました

■接写するとイカ墨による漆黒の度合いが良く分かります(ズッキーニ・カイワレ、ミニトマトが黒に映えて綺麗)

■こちらはピーマンと追加の揚げ牛蒡ゾーンで、この牛蒡がサックリ揚がっていて実に旨かった(トッピング大成功)

■配膳された時はイカが少ししか見えなかったのですが、いざ食べ始めるとその量の多さにビックリ!

■ターメリックライスは、いつも”多目”を指定しています。その横にはクーポン行使の白身魚のフライが鎮座しています

■スープカレーは作法はありません。私は、最初はスプーンにライスを取ってスープへ浸す、次は好きな具材をライスへオン、最後はライスをドボンの3パターン

■漆黒スープに隠れていた温玉を発見して相性の良いトマトとライスへオン、そしてスープを掛け回して貪るとナマラ旨いとしか言葉が出ません…

■今回の限定案内メニューですが、当店の宣伝力が実にユニークと、いつも感心しています(美味しいんぼ、読んでたんだ…)

■当店で唯一未食の「肉肉キキル」、もうこの年では完食できないので、複数人で行った時にコンプリートしたい…

■一人で来店する時はいつもこのカウンター席です。まぁ、外食の80%は一人なのでカウンター生活が多いのです…

■北海道のスカッとしたい7月とは思えないドンヨリ(曇然 )のお天気。最高気温は25度で中途半端な夏だなぁ…

Advertisement

店舗情報

店名 スープカレー tomtomkikir:トムトムキキル
電話番号 050-5595-2677
住所

札幌市清田区清田3条2丁目14-15

Googleマップで開く
営業時間 09:00~14:30 (L.O) 17:30~20:00 (L.O) ※2018年8月からは、 11:00~14:30 (L.O) 17:30~20:00 (L.O)
定休日 日曜日、第1月曜日 ※2018年8月からは、火曜日・第1月曜日(その他臨時休業、正月休み有り)
駐車場 店前に6台、その道路向かい側にも駐車場があります
公式アカウント 公式サイト Facebook Twitter Instagram 食べログ