札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(7回目の投稿)

田舎蕎麦が美味しい手打蕎麦屋さんへ向かっている途中で、スープカレーの『トムトムキキル』の前を通ると、祝日は休業日だと勝手に思っていたお店の駐車場に車が駐まっていた。ここは後日に訪問する予定でしたが、折角なので急遽「2019年の初カレー」に切り替えて入店です。

注文は、冬季限定の「鶏天チーズ鍋焼きカレーうどん」に加えて牡蠣二個のクーポンを提出。
この鍋焼きは、鶏の天・蓮根・ブロッコリー・木耳・貝割れ大根・チーズ・牡蠣・ヤングコーン・人参と温泉玉子で具材が満載。
温泉玉子は溶けたチーズに隠れて見えませんが、箸で突いてしまい黄身が破れたので、レンゲで掬ってターメリックライスへオン。本来は残ったカレースープへドボンするた為の〆用ですが、カレー汁にしっかり浸った鶏天の衣の部分と共に頬張ると、何とも旨いのだ!(カレー汁に浸っていないサクサク部分は、そのままパクリです)
とろ~りトロトロのチーズに塗れた太麺のうどんはやや柔目で、大辛のスープが絡んで来て食が進みます。
遅い昼食だったのでガッついて食べた所為か、何時もよりペースが早くて、かつ大汗を掻きまくっての完食でした。

冬季限定はもう一品「牡蠣ばら海苔鍋焼きカレーうどん」があるので、その時は今回と逆に鶏天をトッピングするのも一興でしょうか!

■鍋焼きの器の中は具材だらけで満員御礼! 追加の牡蠣は堂々と真ん中に据えられています
■配膳の時に女将が「蓋は取らない方が良いですか?」とカメラに収める事を知ってか、気遣いのお言葉を頂きました
■Instagram用に、外人さんでも分かり易い様に具材の説明を入れた一枚です
■たくさん具材が入っているものの、欲を言えば揚げゴボウと厚揚げがあれば、もう言う事は無し!
■鶏天の上半身(?)はサクサク、スープに浸かった箇所は衣がテロンテロンに柔らかい。コレが旨いのだ!
■温玉が隠れて見えないので、箸で突いて黄身を破ってしまった…即刻、黄身はレンゲでライスへ避難
■小ライスよりはチョット少な目の〆用のターメリックライス(最後にカレースープへドボンの筈が、潰れた黄身を載せて早々に手を付けた…)
■トロトロに溶けたチーズがうどんに絡んで、その部分が特に旨い!
■冬季限定の鍋焼きカレーうどんは二種類あって、どちらも甲乙付け難いほど旨い!
■未だアンケート記入はした事がありませんが、毎月SNSで抽選模様をポストしているのは公明正大で実に宜しい。(その動画が面白い!)
■店を出た時は2時半を過ぎていて、店舗には冬の早い夕刻を知らせる西日が当たっています

来店履歴

2020年08月24日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』 (17回目の投稿)
2020年07月05日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』 (16回目の投稿)
2020年02月22日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル 』(15回目の投稿)
2020年01月29日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(14回目の投稿)
2019年11月12日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(13回目の投稿)
2019年09月08日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(12回目の投稿)
2019年07月27日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(11回目の投稿)
2019年03月22日
札幌市清田区『tomtomkikir:トムトムキキル』(10回目の投稿)

店舗情報

店名 スープカレー tomtomkikir:トムトムキキル
電話番号 050-5595-2677
住所

札幌市清田区清田3条2丁目14-15

Googleマップで開く
営業時間

09:00~14:30 (L.O) 17:30~20:00 (L.O)

定休日

日曜日、第1月曜日 (その他臨時休業、正月休み有り)

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement