札幌市白石区『ハナウタ』(5回目の投稿)

薬膳料理の手法を用いたラーメン店『ハナウタ』の味噌味で一番辛い、「特辛薬膳味噌」と「香辛水餃子」を頂きに参りました。
11時7分に到着すると、既に数組が店の脇に並んでいました。近頃では、12時ちょっと前になると店内で待つスペースが狭い事もあって、外で並ぶ列が長くなっています。(2019年3月に、ホンジャマカの石ちゃんが訪問したので、更に混み合っています)

当店は薬膳料理ですのでスープからは花椒・桂皮・八角の香りと共に、ガツンと来そうな辛味が鼻をヒクつかせます。
ドンブリ上で目立つのは白キクラゲで、中華料理のスープなどで見掛けますが、黒いヤツより高価なのでラーメンで使うのは珍しいのでは…(以前食べた、ワンランク辛味が少ない”大辛”は黒いキクラゲでした)
加水が低めの黄色いストレート麺を引っ張り出すと濛々と湯気が立ち上り、噎せそうになりながらガッつきますが、いつもの勢いが出ません…そう、麺に纏い付くスープがかなり辛いのでズルズルっと音を立てて吸い込めないのです…
折角の硬茹で麺が伸びない内にと、額に汗を滲ませながら何とか食べきりましたが、情けなくも極辛スープは半分残してしまいました…
ラーメンの合いの手で食べた「香辛水餃子」は文句無しのお味で、これはオススメです! (ビール一緒にやりたいのですが、車で来るので実現が難しい…)

■見た目は激辛には見えませんが、舐めてかかってガバッと喰らい付くと、絶対に噎せてしまう筈です
■ラーメンで使うのは珍しい白キクラゲは、プルルンとした食感が面白い
■赤い唐辛子の周りに見えるのは豚肉で、チャーシューじゃない所がこのラーメンの特徴でもあります
■かなり黄色い低加水のストレート中細麺は、かなり硬めに茹でられていて、私好みでした
■ストレート麺を勢い良く啜り込むと、纏わり付いた極辛スープの所為で噎せそうになるので、ご注意です!
■焼き餃子も旨いのですが、この「香辛水餃子」はタレ・辛味・ナッツと餃子が口の中で合わさって、何とも言えぬ良いお味になります
■注文の品が配膳されるまでは、この無料の搾菜を楽しみます。自家製辣油をちょいと掛けるのが好きです
■テーブルの調味料群は、左上の辣油・酢・醤油は主に餃子用で、胡椒と手前の唐辛子はラーメン用です
■小上がり席の壁に貼られた20食限定の「麻辣香湯」もオススメの一品です(四川青山椒のトッピングをお忘れ無く)
■定番のメニューの中で、未食は二種類のつけ麺(夏、冬で味が異なる)のみとなりました
■私達が座った小上がり席の後ろ側を見た所(小上がりテーブル2卓8席、カウンター5席)
■暖簾を揚げる前に、待っていたお客さんがぞろぞろと入店です。最近は、行列が絶えません



来店履歴

2019年07月30日
札幌市白石区『ハナウタ』(5回目の投稿)
2019年04月12日
札幌市白石区『ハナウタ』(5回目の投稿)
2019年02月26日
札幌市白石区『ハナウタ』(4回目の投稿)
2018年10月13日
札幌市豊平区『ハナウタ』(3回目の投稿)
2018年03月21日
札幌市白石区『ハナウタ』(2回目の投稿)
2017年09月07日
札幌市白石区『ハナウタ』

店舗情報

店名 ラーメン・餃子 ハナウタ
電話番号 011-858-7072
住所

札幌市白石区栄通10丁目1-1

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:30(L.O) 17:30~20:30(L.O)

定休日

水曜日・第1第3火曜日

公式アカウント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement