札幌市西区『やま賀』

先週の金曜日、用事の後に更科蕎麦の名店『やま賀』へ行くと生憎の臨時休業。今回はリベンジですが、12時丁度に駐車場へ到着すると、10台駐められる駐車場に丁度一台分の空きが出来て、有り難く入店でしました。店内を眺めると案の定満員御礼で待ち席に着席。ですが、ラッキーな事に2-3分でカウンターの端の席へご案内されました。

前日に食べログを見て撰定した、更科の「せいろ」と十割の「冷やしたぬき」を食べる予定でしたが、冬季限定「昆布森産の牡蠣の天ぷら」の単品に引き込まれて、更科の「せいろ大盛り」とのセットで注文です。(昆布森は釧路市のお隣の釧路町にある漁業の集落です)

注文から5分ほどで昆布森産の牡蠣天が先に供され、熱々のを一つ摘むと、これが結構デカいんです。中側が半生でふわとろ。う~ん、これには日本酒が欲しい所です!
二個目の牡蠣を摘もうとした時に、「せいろ大盛り」が到着。当店の更科蕎麦は、他店のものよりもかなり白っぽくて綺麗な細麺で、相変わらずプリプリっとした食感が楽しめました。蕎麦ツユ(から汁)は醤油っぽい角が全く無いので、タップリと浸して手繰り込むのですが、この大盛り充分な量がはあるので完食には時間が掛かりました。
満腹&満足した所で、吹雪の中を小一時間掛けてご帰宅です。

Advertisement

■思ったより早く配膳された単品の「牡蠣の天ぷら」(左には大根おろしとおろし生姜ですが、私は天ぷらには生姜は使いません)
■牡蠣天を天つゆに浸した所(天ぷら専門店よりも、やや濃い目のツユが実に牡蠣天に合う!)
■二個目の牡蠣天を摘もうとした時、更科のおおもりが配膳されました
■更科おおもりは写真では良く分かりませんが、結構な量がありました(蕎麦の名店は量が少ない、と言うのは間違い…)
■真っ白な更科の細麺をから汁にドップリと浸して、ちょいとワサビとネギを載せて一気に手繰り込みます
■抹茶塩で試して見ましたが、個人的な好みからすると、天つゆの方が好きですね
■当店の蕎麦湯は茹で汁の様で、実にサラッとしています(個人的には、真っ白な別誂の蕎麦湯が好きです…)
■限定品のメニューがたくさんありましたが、真ん中の牡蠣の天ぷらに目が釘付…
■定番のお品書きで、うどんも各種あります(価格は最近多い、税抜きとなっています)
■これが『やま賀』一押しの桜えびの天ぷらが付いたお蕎麦です(かき揚げがサクサク!)
■7席あるカウンターの一番奥に着席しました(他にテーブル席、座敷席もあり全部で27席の中型店です)
これが前回訪問した時の写真で、暖簾が掛かっていないのに、車が3台駐車していたので開店していると勘違い…
■雪が強めに降った日なので、自宅から50分以上掛かりました(冬季以外は35分)

Advertisement

店舗情報

店名 手打ちそば やま賀
電話番号 011-666-8771
住所

札幌市西区西野5条8丁目8-13

Googleマップで開く
営業時間 [月] 11:30~15:00 [水~金] 11:30~15:00 17:00~19:30 [土・日・祝] 11:30~19:30
定休日 火曜日
公式アカウント 公式サイト Facebook 食べログ