札幌市豊平区『ドモン:土門』

今年の1月にオープンした、欧風カレーの『ドモン』の店前に到着したが駐車場が分からない。店に入ってお聞きすると、隣のラーメン店との狭い間を通って店裏にありました。お店の看板には「P店裏」と書かれてはいますが、初めての人は絶対分からないだろうなぁ…

カウンター席に着席すると、厨房が直ぐ目の前で調理が覗けて実に喜ばしい。(私は厨房の作業を見るのが大好きなのです)
当店は、牛たんが入るルーカレーとスープカレーの二本立てで、今回はルーカレーに彩野菜と温玉をトッピングしました。
配膳されたお皿は野菜が満載で、温玉が端っこに追いやられて、肝心の牛タンは野菜群に隠れて見えません。
野菜を数えて見るとブロッコリー、ジャガ芋、茄子、ヤングコーン、南瓜、人参、アスパラ、パプリカ、獅子唐、蓮根、ミニトマト、紅芯大根、ピーマンの13種類。これで290円増しとは実にリーズナブル!
いやはや、何処から手を付けて良いやら迷いながらも、早く温玉を割りたいので、邪魔になっているピーマン・南瓜・紅芯大根をやつけてから、おもむろに黄身へスプーンを入れました。玉子好きには堪らない、とろけた黄身とライスとの相性。俄然、食欲に火が点きました。
牛たんを探索するとミニトマトと蓮根付近に潜り込んでいて、大き目の一口大が二枚あってタンシチューの様な柔らかさ。う~ん、次回は牛たんの追加は必至ですわ。
それと、”欧風カレー”と名乗っているだけあってルーカレーが実に滑らかで奥行きのある美味さなので、ライスは大盛りにして長く楽しみましょう。

配膳された時に気付いたのですが、カレーのお皿とカウンター上に重ねて置かれた『たち吉』のお皿は、我が家のものと同じでした。

■「牛たんカレー」を真上から眺めると全容が見えますが、肝心の牛たんは野菜の下敷きとなっています(右上の小皿はキャベツのピクルス)
■左からじゃが芋・ブロッコリー・茄子・ヤングコーン・蓮根と続いていますが、蓮根の下に牛たん一個が潜んでいます
■温玉はお皿の右端に。そこで黄身を割ると皿の外へハミ出すので、ピーマン・紅芯大根・南瓜をやつけた跡へ移動してスプーンを入れました
■皿から零れ落ちそうなカレールー。量が結構あるので、ライスを大盛りにした方が懸命でした
■ミニトマトの下の方から掘り出した牛たんは、大き目の一口大が二個入っていました(これは二個追加した方が、より満足する筈です)
■ライス・カレールーと黄身が混ざった部分が一番美味い! 玉子好きにはには堪りません!
■9席あるカウンター席の一番奥側に座って、厨房側を撮った所です。カウンター上の縞模様の小皿も我が家と同じだった…
■メニューを開くと、左が牛たんのルーカレー(欧風)で、右側がスープカレーになっていて、それぞれにトッピングが用意されています
■牛たんについての栄養素やら店主の拘りが書かれています(牛たんにタウリンが豊富だとは初耳です)
■黄色い暖簾の上には、店裏の駐車場の案内が書かれていますが、その入り口が分かり難い…(ビルの外装工事中の様でした)
■右の建物が『土門』が入っているビルで、左がラーメン店。その間の狭い通路の右奥が駐車場になっています

来店履歴

2019年05月14日
札幌市豊平区『ドモン:土門』

店舗情報

店名 欧風カリー ドモン:土門
電話番号 011-799-0508
住所

札幌市豊平区平岸3条3丁目1-28

Googleマップで開く
営業時間

11:00~20:00

定休日

木曜日

駐車場

店左側の建物との間を通って右奥に2台

公式アカウント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement