札幌市豊平区『藍色』

G/Wの真っ最中に『藍色』へ行くと開店直前で駐車場が満杯で断念。今回も開店時間11時29分の3分後に到着なのですが、店内の待合スペースには数組が腰掛けていて、どんどんお客さんが入店して来ます。

結局30分待って、ランチメニュー「赤紅:とろとろソーキ入り」舞茸トッピングにありつけました。辛さは50円増しの4番で、ライスの量は中盛の300gにしました。
ラーメン丼の様な器に具材がドッサリで全容が見えませんが、13種類の具材+舞茸がこの中に詰まっています。
通常はライスをスプーンに掬ってカレースープへ浸して食べますが、てんこ盛りの具材が邪魔なので、その具材とスープをライスの方へ掛けて頂く事にしました。これが大正解でガンガンと食べ進んで、フィニッシュは逆にライスをスープへドボン!
具材のメイン、とろとろソーキは柔らかで味も良く、人気店の一端が判明しました。

因みに、当店の場所が非常に分かり難く、近くに住んでいる私さえ一度間違えました。”福住桑園通り”の西岡地区と福住地区を結ぶ陸橋の真下ですので、お気を付けて!

■ここのライスの器は丼(私的にはお皿の方が食べ易いのですが…)、カレースープの方はラーメン丼の様です

■具沢山を支えているカレースープは、動物系+魚介+野菜で取った”こっさり系”なので、かなり辛さがあっても旨味の所為でグビグビ行けます

■十三種類もの具材とお肉が入って950円のランチメニュー、実にコスパが宜しい!

■メインメニューには山ほどトッピングがあるので、何を入れるか考えるのが楽しみです(基本材料がたくさん入ってるのでダブらない様にするのが大変)

■僅か5席だけのカウンターの様子。そのカウンター席やテーブル席の造りが手作り感アリアリです

■待合席からテーブル席を見た所。この待合席の上にも席があり、カウンター席などを合わせて30席もあります(天井が高くて、飲食店の感じではありません)

■陸橋脇の建物の下が店舗となっていて、雰囲気は倉庫を改造した感じです

■陸橋下が駐車場になっていて8台ほど駐められます。奥の方にはお店の看板が見えています

■陸橋の橋桁の間に車が見えますが、そこを入った奥側にお店があります(あの幟を見逃すと、確実に迷います)

来店履歴

2020年09月06日
札幌市豊平区『藍色』(3回目の投稿)
2019年05月06日
札幌市豊平区『藍色』(2回目の投稿)
2018年06月03日
札幌市豊平区『藍色』

店舗情報

店名 スープカリー 藍色
電話番号 050-5593-4709
住所

札幌市豊平区福住2条10丁目1-3 西岡橋高架下

Googleマップで開く
営業時間

11:29〜15:30(L.O 14:45) 【平日夜】17:29〜21:30(L.O 20:45) 【日祝夜】17:29〜21:00(L.O.20:15)

定休日

不定休(facebook・Instagramで確認:木曜日が多い)

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement