【2021年版】ラーメン好きなジジが厳選!豊平区の醤油ラーメンが美味い店6選!

ジジ
ブログの開設から豊平区にあるラーメン屋で数多くの醤油ラーメンを食べました。
今回は美味しいと感じた醤油ラーメンを振る舞って下さった6店をご紹介致します。

01 あの行列店の辛醤油ラーメンはやっぱり美味かった

札幌市豊平区『彩未』

 

味噌らーめん目当てで大行列が発生する『彩未』では、辛い味噌と醤油味が提供されてメニューに幅ができました。
今回は「辛醤油らーめん」をご紹介します。
(一枚目の店舗前の写真は、コロナ禍の真っただ中だったので、行列はありません)

 

醤油スープは、豚ゲンコツ・香味野菜・椎茸・昆布などから抽出された清湯スープに有機丸大豆醬油を使ったタレが合わさっています。
辛味はマイルドで、ラードで炒めた野菜から香ばしい匂いが立ち上って来るので、ガツガツ貪ってアッと言う間の完食となります。
ここは味噌のオーダーが八割ですが、是非ともご賞味ください。

ポイント
  • 醤油ラーメンには岩海苔(バラ海苔)が使われていて、これも合いますね
  • 脂身が少ない北海道産豚肩ロースのチャーシューが、程よく柔らかで秀逸です
店名 彩未
電話番号 011-820-6511
住所 札幌市豊平区美園10条5丁目3-12
営業時間 11:00~15:15  17:00~19:30(L.O.)
定休日 月曜日(祝日の場合も休み)他月2日不定休あり

 

02 他店と一線を画するおさかな醤油ラーメンがお薦め

札幌市豊平区『麺屋 高橋』

 

『高橋』は札幌ドームから数百メートルの場所にありますが、交通量の多い国道36号線から少し入るので、ラーメン店としては不利な立地です。しかし、開店の10時半からお客さんが絶えない繁盛店です。

 

『高橋』はつけ麺が売りなのですが、スープ系の「おさかな醤油」も人気があります。豚骨魚介の濃厚でトロミを感じるスープは、一見クドいように見えますが、半端なくコクががあって万人に愛されるタイプです。
このスープに合わせた加水低めの中太ストレート麺もきっちり硬茹でされていて、実に安定感がある一杯です。

ポイント
  • トッピングのメンマは、四角くい平メンマ。食感も味も好いのでお薦めです
  • 辛い物好きの方は、痺れと辛味が良く効く「ジャン/醤」を追加しましょう
店名 麺屋 高橋
電話番号 011-303-7688
住所 札幌市豊平区月寒東1条19丁目2-72 伸光ビル 1F
営業時間 10:30~15:30(開店時間が変わる可能性あり) 18:00~20:30
定休日 水曜日(祝日の場合は営業、翌日休)

 

03 行列に並んでも食べたくなる当店オリジナルのラーメン

札幌市豊平区『NOFUJI:ノフジ』

 

2017年に地下鉄南平岸駅そばで開業した『NOFUJI』は、あれよあれよと言う間に行列店になりました。最近では、サイクリックに提供される期間限定ラーメンに人気が集まった時などは、開店前から数十人の並びがある事も。

 

これは「辛い魚介醤油ラーメン」で、当店の定番である「魚介醤油ラーメン」に辛味を加えた限定商品です。
赤茶色のスープには背脂がびっしりと溶け込んでいて、一口レンゲで啜ると先ずはトロ味が、そして魚介の豊かな旨味がググッと来ます。辛味は柔らかいので、胡椒をガリガリと挽き入れて自分好みへ調整して頂きましょう。
平べったくて黄色い太麺は歯応えが良くて、麺そのものの味が美味しい。

ポイント
  • 魚介の豊かな旨味があるスープには、ライスがあった方がベターです
  • 特に期間限定が始まった土日は混み合うので、平日の開店時間が狙いです
店名 NOFUJI:ノフジ
電話番号 011-815-0101
住所 札幌市豊平区平岸3条13丁目7-12
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 月曜日(祝日の場合は営業し、翌日休業)

 

05 「怒豚骨」のネーミングで思わず券売機のボタンをポチる

札幌市豊平区『常:JOE』

 

『羊ケ丘』の入口にある『常』には広い駐車場があるので、殆どのお客さんは車でご来店します。
券売機の前に立って、どれにしようかとボタンを追うと「怒豚骨/どとんこつ」が現れて、私の場合は即刻指がそれをポチりました。うん、いいネーミングだ。

 

トッピングは味玉と長ネギの券を購入して、無料のトッピングはマー油と背脂を追加。
ドンブリを覗くと、味玉以外のトロトロのチャーシュー・メンマ・キクラゲは万能ネギに隠れてしまっています。
九州ラーメンの様な濃厚豚骨なので、ストレート細麺と相性がバッチリ合っていました。

ポイント
  • この白濁スープには、無料トッピングのマー油が大正解(博多じゃなくて熊本寄りに)
  • トロトロのチャーシューを追加するのもグッドで、それにはライスも欲しいところ
店名 常:JOE
電話番号 011-854-1052
住所 札幌市豊平区福住3条10丁目3-2
営業時間 11:00~20:00
定休日 火曜日(祝祭日は翌平日)

 

06 店主が長岡生姜ラーメンをアレンジしたコイツが旨い

札幌市豊平区『心繋/しんわ』

 

色々な種類のラーメンがあるので、さて今回は何を食べようかと迷う中、券売機には期間限定が貼られていて、パニック寸前。そう言う時は是非とも「生姜醤油ラーメン」のボタンを自信を持って押してください。

 

真っ黒なスープは見た目ほど濃く無くてコクが表に出てくる。擂った生姜が舌にスッキリ感を与えてくれるので、ガブガブ飲んでしまいそうになります。そして、これに合わせた中太麺が美味いんです。
器用な店主が作る「生姜醤油ラーメン」の元となる長岡市の生姜ラーメンを食べて見たい!

ポイント
  • このラーメンは「特製」を選んで欲しい。味玉とチャーシュー増しなんです
  • 中太麺が美味しいので、心残りにならないように大盛りで注文しましょう
店名 心繋/しんわ
電話番号 011-856-5516
住所 札幌市豊平区月寒東5条8丁目5-12
営業時間 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日 火曜日

 

07 この繁盛店のラーメンは一種類しかありません

札幌市豊平区『佳/よし』

 

良く『佳』の前を通りますが、開店前も開店中も外に並びが見えないことはありません。
たった7席のカウンターはいつも静か。店主が同じ手順で慌てず騒がす丁寧に作り出す美味しいラーメンを皆待ってます。

 

メニューはらーめん・あじ玉らーめん・らいすの三行だけ。ラーメンとしては濃厚魚介が一種類で、それに味玉を入れるかどうかだけ。2008年の開店以来これだけです。
豚骨・魚介のトロッとしたWスープは魚介出汁を凝縮した旨味を強く感じて、殆どの人は完飲しています。

ポイント
  • 自家製麺の中太ストレート麺は加水が低目でこれも美味しい
  • 大盛りがないので、〆で味玉とライスをスープと併せて頂きましょう
店名 佳/よし
電話番号 011-856-5632
住所 札幌市豊平区月寒西1条7丁目8-19
営業時間 11:00~15:00
定休日 月曜日・第1・3火曜日

Advertisement