札幌市中央区『東家聚楽 東急店』

コロナワクチン3回目接種後の発熱で、4日間もダラダラと家で過ごしたので、いざ、リハビリを兼ねて外食を兼ねて街中へ買物に。
昼食に選んだお店は、札幌駅前の札幌東急レストラン街『東家聚楽』で、10時50分に到着。店前の街席用のパイプ椅子に座って暖簾上げを待とうかなと思いきや、店員さんが出て来て招き入れてくれた。うん、やっぱり老舗の対応はちゃんとしているわ。

■札幌東急百貨店のレストラン街にある『東家聚楽』の支店。お昼時は店前のパイプ椅子にたくさんの待ち客が見られます(これは開店10分前)

■百貨店のレストラン街らしくメニューサンプルが綺麗に並んでいる。なおここの蕎麦は白い麺の更科です

■外見から想像するよりも店舗のキャパが広く、全部で52席もあるそうです。しかし、お昼時は満席となります

注文は寝込んでいた暇な時間に決めてあって、かわりそばの「茶」と「そばがき汁」。かわりそばは、卵・茶・磯・胡麻と四種類あるが、お客さんの注文を受けてから打つので、少しお時間が掛りますとのお断りがあった。かわりそばを提供している蕎麦店は札幌市内で何軒かあるが、注文を受けてから打つお店はレアですね。
メニューを見ていると三月のおすすめの中に「桜海老と野菜天そば」が目に入り、これと変わりそばの方が良かったか、と先んじて注文を決め打ちしていた事を若干悔いた…

■冷たい蕎麦のお品書きの左の方に「かわりそば」と書かれていて、卵・茶(抹茶)・磯(海苔)・胡麻の四種類がある

■月極の限定メニューがある様で、今月のお昼は「桜海老と野菜天そば(かき揚げ)」で、写真を見た時には「やられた」と声を漏らした

■当店が使用する原材料が書かれていて、意外なのは蕎麦屋の命であるそば粉が海外産だった事だ。まぁ、厳選しているとは思うが…

「茶そば」はうぐいす色に近いのが多いけれど、ここのはかなり淡い感じがする。セイロに薄盛りされているけれど、結構量が多いのが嬉しい所。
細麺をちょちょいとつけ汁に浸して手繰り込むと、更科粉らしいプリプリっとした食感が味わえた。抹茶独特の味や香りがキツくないので、これは万人に食べ易い筈だ。
「そばがき汁」の方は、そばがき団子・鶏肉のそぎ切り・長葱が具材で、親鳥の出汁と脂がガッツリ出ている。親鳥は風味と歯応えが良く、これならお酒の肴にもなりそうだな。
このコンボは昼食としてはキッチリと満足考えられるので、皆さんにオススメしたい一品でした。

帰りしなに、飲酒のリハビリも必要と気付き、デパ地下でビールのアテ用に「豆腐コロッケ」をゲットしてご帰還です。

■注文を通したら直ぐに蕎麦ツユ・薬味・そば猪口が配膳された。蕎麦と一緒に出て来るのが普通なので、ここのやり方は珍しいね

■これは別々の単体メニューですが、これを「かわりそばとそばがき汁」としてセットメニューにして欲しい

■正方形のセイロに万遍なくうぐいす色の細麺が盛られていて、量的には一般のお店の大盛りくらいでしょうか

■大き目のお椀に入った汁物は、一見ではお雑煮にも見えます。つけ麺スタイルの様に、ここへ麺を投じても良かったかな…

■塩気がゆるいそばツユへドボンと麺を投じて、薬味を加えてから一気にズルズルっと吸い込みます。うんうん、プリプリだわ!

■そばがき団子は一口大なのでとても食べ易い。モチュッとした食感で、これはクセになるぞ〜

■ここのそば湯は茹で汁を使っていた。アッサリしているが、ちょっと物足りないのが玉に瑕かな…

来店履歴

2022年03月25日
札幌市中央区『東家聚楽 東急店』

店舗情報

店名 そば処 東家寿楽 東急店
電話番号 011-212-7118
住所

札幌市中央区北四条西2丁目1 東急百貨店さっぽろ店 10F

Googleマップで開く
営業時間

11:00~22:00(LO 21:30)

定休日

正月

駐車場

東急百貨店の駐車場を利用

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement