十勝 本別町『田でん』(6回目の投稿)

太目の田舎蕎麦を求めて、お客さんが途切れた頃の13時半過ぎに、本別町『田でん』へ。ここは、十勝へ帰省した際に訪問するお店では指折り5本に入る「訪問回数」を誇って(?)いて、女性の店主が蕎麦を打ちます。(十勝では珍しいですが、清水町のだい繁盛店『目分料』でも女将さんが打っていますよネ)
前回訪問の6月に「ミニ豚丼セット」で大満足したので、もう一つのセットもの「ミニ天丼セット」を注文して見ました。
しかし、毎回の様に追加注文するごぼう天が気になって、後ろ髪を引かれましたが、食べ過ぎになりそうなので何とか断念。

■『田でん』の表側の入口ですが、みなさん車なので店の裏側の駐車場に駐めて、裏口から入店するお客さんが殆どです

■ここ数回はこのカウンターに座ることが多くて、それも全く同じ席。以前、ここは長いテーブル席だったがコロナ禍でこう言う形へ変更した様です

■消費税が変更されて以来、変わっていないと思われるお品書き。前回、初めてセットものを注文して正解だったので、今回も真似を…

■今年になってから手打ちうどんを始めた様です。しかし、この暑い夏でも「鍋焼きうどん」を提供するんですね

お膳には刻み海苔が載ったぶっかけ蕎麦に薬味、そしてミニ天丼には小さなオカズ二品と漬物。う~ん、やっぱり結構な量がありますねぇ。
蕎麦は幌加内産のそば粉を外二で打ち上げていて、見た目通りの歯応えが良い中太麺。タップリとぶっかけ用のツユを掛け回してから、ネギとワサビを配して、いざ戦闘開始。(蕎麦はぶっかけともりの選択ができれば最高ですが…)
ドンブリの底に溜まったツユを麺と絡ませて手繰り込むと、田舎蕎麦特有のプリプリ感が楽しめます。あ~、うんまいわ!

■お膳に一杯並んだ器の数々。うん、こう言う感じは食べる前から嬉しくなるね、「食ってやるぞぉ〜」との意気込みが出るし

■お皿に盛られた量は一人前の七分目程度でしょうか。蕎麦好きとしては一人前があってもOKなんですがネ…

■万能ネギとワサビを配してからぶっかけ汁をドボドボ。ぶっかけスタイルはどうしても丼底にツユが溜まるので、良く混ぜましょうネ

ミニ天丼の具材は、海老・さつま芋・茄子・大葉で、さっくりと揚がっている。
二品のオカズはエノキ・胡瓜・パプリカの和物と椎茸の煮物で、漬物はキャベツと胡瓜。これらをミニ天丼の合いの手でパクついていると、前回同様にお腹がくちくなっての完食。やっぱり、大好きなごぼう天を頼まないで正解でした。
今年に入って、未食だったセットものをやつけたので、残りのメニューは「とろろ、とじ、親子、カレー」の四品になったのではないかなぁ。

■ここで天ぷら類はよく食べるのに、この天丼を食べるのは初めて。サックリ揚がった天ぷらにまぶされたタレが堪んないよネ

■ここのセットものには少量ながらもオカズが二品付く。ご飯ものに漬物だけでは物足りないので、嬉しい限りです

来店履歴

2022年07月01日
十勝 本別町『田でん』(10回目の投稿)
2022年04月30日
十勝 本別町『田でん』(9回目の投稿)
2021年12月16日
十勝 本別町『田でん』(8回目の投稿)
2021年10月17日
十勝 本別町『田でん』 (7回目の投稿) 
2021年09月08日
十勝 本別町『田でん』(6回目の投稿)
2021年08月11日
十勝 本別町『田でん』(5回目の投稿)
2020年12月04日
十勝 本別町『田でん』(4回目の投稿)
2020年08月13日
十勝 本別町『田でん』(3回目の投稿)

店舗情報

店名 田でん
電話番号 0156-22-0288
住所

中川郡本別町共栄18-8

Googleマップで開く
営業時間

11:00~蕎麦が無くなるまで

定休日

水曜日・第3日曜日

駐車場

店裏に広い駐車場あり(約20台)

公式アカウント
  • 食べログ

Advertisement