札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』(7回目の投稿)

instagaramで『風堂』の旨辛シリーズ第1弾「味噌タンメン」が結構上がっていて、それを見て即座に涎が噴出したので、雪降りにもめげずにお出掛けです。
普段は15分以内に到着する所を20分チョット掛かって、開店4分前の10時56分に駐車場へ到着。この時間なら、最低でも2-3台は駐車場に溜まっているのですが一台もいない。このコロナ禍ですので繁盛店でも出足が鈍い様です。

一番乗りの入店で、券売機をスルーして店員さんへ「電子チケットで」と声を掛け、「味噌タンメン」へ半炒飯を追加。この電子チケットって、券売機があるお店側にとっては対応が面倒かと思いますが、使っている方はスマホでチャチャっと決済できるので、財布からお金を出したり仕舞ったりする事が無くて至極便利と感じます。
そして、「味噌タンメン」の辛さは4番(¥100)の指定ですが、instagaramで『風堂』をフォローしているので無料となりました。これはラッキー!

ドンブリを見ると、紅く染まった挽肉を纏う麻婆豆腐が半分くらいを占めていて、その反対側には炒めたキャベツ・人参・玉葱・モヤシがあり、それらの上に正方形のバターと刻みニンニクが載っています。このタンメンは、二郎や中本を所々に感じさせてくれるのでしょうか…
熱々の味噌スープはオイリーでトロミもあり、炒め野菜の旨味が充分出ています。札幌味噌ラーメンのスープとは違った飲み心地で、そこへ麻婆豆腐をスープに混ぜ込むと俄然と好みの味に変化しました。う~ん、辛くてうんまいわ!

縮れた太麺を引っ張り出すと湯気が濛々と湧いて来て、この辛味と旨味がたっぷりのスープにバッチリ合っています。そして、茹で加減が良かったですネ。この系統の麺は柔らか目に茹で上げてしまう傾向にあるのですが、ここのはシッカリとした歯応えがあり、お味もグッドです。
途中で炒飯に手を付けて美味しいスープで流し込みましたが、二口目で麻婆豆腐を載せて見ると、これまた大正解。炒飯に麻婆豆腐が合わない訳がありません!

このラーメンは時間が経つと、また食べたくなるヤツなので、当店の辛味スター「青唐辛子味噌」の様に定番メニューへ格上げして欲しい一品です。
また、これを食べてしまうと、北海道へなかなか上陸してくれない『蒙古タンメン 中本』が待ち遠しい気持ちにもなりました…

■二週間の限定と聞いていた「味噌タンメン」と一日15食限定の半炒飯。うんうん、並べると実に良いセットに見えますわ!

■この麻婆豆腐ゾーンが迫力があって実に宜しい!汁気が少ないので勝手にスープへ溶け出す事も無く、自分の好きな様に扱えます

■炒め野菜のゾーンで、少な目に見えますが実際はかなりな量があります。野菜の上に載ったバターと擂り下ろしニンニクが当店のオリジナリティを表しています

■午後から入店すると売り切れになっている事が多い半炒飯。炒飯に天辺にはチャーシューが一枚だけ載っています

■少しビビって辛さ4番にしましたが、スープを飲んでみると当初予定のMAXの5番で良かった…(なので、一味をドッサリと掛け入れました)

■縮れた平打ち太麺は歯応えが残る、ちょうど良い茹で加減。ズルズルっと思いっ切り啜ると、スープの旨味も一緒に楽しめました

■二口目に麻婆豆腐をブッ掛けてみると、これが大正解!脇目を振らずに一気に半分以上も掻き込んでしまいました

■券売機の上に置かれた「味噌タンメン」の単独メニュー。辛さは5段階で、私は4番を選択しましたが、辛いもの好きには絶対5番です!

■光の加減で一部のボタンが光って見えませんが、右下「味噌タンメン」の隣が限定メニューから定番へ昇格した「青唐辛子味噌」です。これも旨い!

■カウンター席の様子。その向こう側が調理場ですが、ドンブリやら麺箱に邪魔されて、見るのが大好きな調理風景を覗けません

■カウンター席の後ろ側のテーブル席の様子。カウンター5席、テーブル2人掛け×1、4人掛け×1ですが、コロナ禍なのでカウンター席は人数制限をしている様です

■全席で11人のキャパで駐車場のスペースが11台分もあります。そう、2階の『旭川中華そば 風棶堂』と共同なのでこれだけ用意されております

■雪が降らない季節では、お昼時になると店外の待合席が全部埋まる繁盛店なのです

来店履歴

2021年01月15日
札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』(7回目の投稿)
2020年06月29日
札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』(6回目の投稿)
2020年05月19日
札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』(5回目の投稿)
2019年12月11日
札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』(4回目の投稿)
2019年03月28日
札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』(3回目の投稿)
2018年03月11日
札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』(2回目の投稿)
2018年03月09日
札幌市豊平区『風棶堂/ふうらいどう』

店舗情報

店名 麺 風棶堂/ふうらいどう
電話番号 011-598-0028
住所

札幌市豊平区豊平8条9丁目3-20 三信ビル 1F

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:30 17:30~21:00

定休日

毎月1回の不定休あり

駐車場

店前に8台、店裏に3台

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement