札幌市豊平区『香村/こうむら』(6回目の投稿)

若干ながら二日酔いで、本当は遠くまでカレーを食べに行こうと思っていたのに挫折。最近、このパターンが多いなぁ、もうお酒は弱くなっているって事なのだろう。
カレーと言えば、蕎麦でもうどんでも美味しいお店がある筈だ。酒のせいで萎縮していた脳ミソが「近くにあるじゃん」と教えてくれたのは、手打ちうどん『香村/かむら』。

我が家から車で僅か4分、開店前の10時55分に到着したら既に暖簾が上がっていた。以前も、開店10分前に入店した事があったなぁ。
一人なので、定番の一番奥のカウンター席へ。注文は当然ながら「カレーうどん」だが、必然的に温玉をトッピングした。

■自宅からアッと言う間にお店に到着すると、未だ開店時間ではない。しかし、入口を確認すると暖簾が上がっていた

■一人で入店すると、いつもカウンター席の一番奥に陣取ります(混み合うまで、近くにお客さんが来ないので写真を撮り易い)

■テーブル常備の調味料群は、右から白胡麻・一味唐辛子・天カスでした。冷たいうどん用に柚子胡椒があればね…

■温かいうどんのメニューの一部。やはり冬の期間は、このページの肉うどん・鍋焼きうどん・カレーうどんが最強でしょう!

■麺の硬さのチョイスは、冷たいのは普通が8割で2割がかため。温かい時は丼入りだと普通で、鉄鍋は少しやわめですね

超熱々の鉄鍋の具材は、海老天・豚バラ肉・餅・イカ団子・蒲鉾・万能ねぎ。
そのままでは食べ難いので添えられた器に移すのだが、この極太麺は箸で持ち上げても中々言うことを聞いてくれない。麺に付着したカレー汁がピチャピチャ飛び散るのを物ともせずに、器へ移しては一味唐辛子や胡麻を掛け入れながらワシワシ。あ~、ここの極太麺はシッカリした歯応えでナマラ美味いわ。
豚バラ肉や海老天などの具材も美味しかったが、麺の量が多いので完食時は食べ疲れと満腹感でヘトヘト。この年になると、此処の大盛りは無理ですね。

次回はもっと寒くなっている筈なので、麺をやや柔らかく茹でてもらった「鍋焼き」にしよう。その際は、海老天は煮込むと衣がドロドロになるので、別添えにする事を忘れてはいけないな。

■熱々の鉄鍋にはタップリのカレー汁、そしてたっぷりの太麺が潜んでいた。熱過ぎるので器に移しながら食べ進むんです

■こちらからは豚バラの薄切りが見えています。カレーうどんはヤッパリ豚バラだよね〜(玉ねぎがあれば最高でしたが…)

■中ぐらいの海老天が一本入っていたが、これは別盛りにしてもらえば良かったかもなぁ〜

■ここのうどんには、ほぼ温泉玉子をトッピングしますね。温冷どっちのうどんにも合います

■割り箸よりもうどんのほうが太くて、歯応えがメチャ良いんです。この後、黄身を割ってうどんにまぶすと最高でした

■鉄鍋から移し取った最後の一杯には、テーブルの調理料(白胡麻・一味唐辛子・天カス)を全部ぶっかけて一気に啜り込みました

来店履歴

2022年08月11日
札幌市豊平区『香村/こうむら』(7回目の投稿)
2021年11月14日
札幌市豊平区『香村/こうむら』(6回目の投稿)
2020年11月05日
札幌市豊平区『香村/こうむら』(5回目の投稿)
2019年10月15日
札幌市豊平区『香村/こうむら』(4回目の投稿)
2018年05月15日
札幌市豊平区『香村/こうむら』(3回目の投稿)
2018年04月01日
札幌市豊平区『香村/こうむら』(2回目の投稿)
2018年03月31日
札幌市豊平区『香村/こうむら』

店舗情報

店名 手打うどん 香村/こうむら
電話番号 011-582-1222
住所

札幌市豊平区西岡3条13丁目2-8

Googleマップで開く
営業時間

11:00〜14:30(なくなり次第終了) 17:00〜20:00(なくなり次第終了)

定休日

土 日 祝日

駐車場

店前と横で20台ほど

公式アカウント
  • 食べログ

Advertisement