札幌市清田区『きた戸』(14回目の投稿)

寒い季節になるとラーメン、カレー、蕎麦などに牡蠣を使った限定メニューが登場します。
手打蕎麦の『きた戸』では、今年も「牡蠣のあんかけそば」を提供している事を知って訪問しました。
何かトッピングするものは無いのか、季節限定用のメニューを舐め回すと、長ネギ(刻み)があったのでトッピングして見ました。
.
釧路町仙鳳趾産の中くらいの牡蠣が五個入っていて、そいつに齧り付いて見ると、内側がフンワリとして滋味深くて、あ〜、ナマラ旨いわ!(因みに、北海道の道東地方には全国に知られている釧路市と、余り知られていない釧路町があり、両自治体は隣り合っているので間違い易い…)
トロミが付いた蕎麦ツユには、当然ながら牡蠣の旨味が滲みていて、こいつはグビグビ飲まされます。
そう言えば昨年は、このナマラ旨い汁を同行者へ渡したら飲み干された事を思い出しました。
蕎麦は北海道産の石臼挽きそば粉を使って外二の配合比で打った中細麺。温かい蕎麦は伸び易いので大盛りにはしないのですが、完食完飲すると丁度良い腹按配になりました。
.
確か昨年は、同じ時期に牡蠣天そばも提供していたので、是非、今年も食べて見たいのですが、果たしてどうなる事か、楽しみにしております。
.

■ドンブリには蕎麦ツユがタップリと注がれていて、中くらいの牡蠣が五個浮かんでします。右には増量した長ネギが見えます

■牡蠣をパクつくと内側がふんわりとしてマジ旨い!これなら牡蠣増しも良いかもしれません(十個は食べられそうです)

■牡蠣の旨味が滲み込んだ蕎麦ツユが実に旨い!トロミがあるので熱々ですが、ガンガン飲んでしまいます(火傷にご注意)

■外二で打った麺は、中細と中太の間なのでどう表現したら良いのか…伸びない内にとガツガツ貪って、アッという間の完食

■蕎麦ツユを蕎麦猪口へ注いで蕎麦湯で伸ばし、ゴクンゴクンと二杯頂きました。ドンブリに残ったツユは、その後飲み干しました

■当店の牡蠣は釧路町仙鳳趾産に拘っている様です。平日は百円引なのが実に嬉しいサービス

■定番のお品書きもあるのですが、いつも限定メニューから見る様にしています。次回の訪問は、牡蠣天そばがなければ、海老天カレー南蛮へ卵黄追加と決めています

■一品料理とトッピングのメニュー。特にトッピングは、色々な使い方ができるので、蕎麦好きには有難いですね

■未だ食べておりませんが、たまごかけご飯にはあっさりと「えおろしキノコ山菜そば」が合いそうです

■一人で入店すると、この三人分のカウンター席に座る事が多いですね。壁にはこの季節らしい「年越しそば」の予約が貼られていました

■駐車場は店前に5台分。昼食時は混み合いますのでご留意下さい

来店履歴

2020年09月17日
札幌市清田区『きた戸』(20回目の投稿)
2020年07月18日
札幌市清田区『きた戸』(19回目の投稿)
2020年05月05日
札幌市清田区『きた戸』(18回目の投稿)
2020年04月05日
札幌市清田区『きた戸』(17回目の投稿)
2020年03月09日
札幌市清田区『きた戸』(16回目の投稿)
2020年02月06日
札幌市清田区『きた戸』(15回目の投稿)
2019年12月12日
札幌市清田区『きた戸』(14回目の投稿)
2019年08月31日
札幌市清田区『きた戸』(13回目の投稿)

店舗情報

店名 手打ちそば きた戸
電話番号 011-838-8555
住所

札幌市清田区平岡5条4丁目8-38

Googleマップで開く
営業時間

11:00~14:00(売り切れまで) 17:00~20:00(L.O 19:30)

定休日

水曜日(月一回 木曜日)

駐車場

店前に5台分

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement