札幌市豊平区『玖』(3回目の投稿)

山形県のラーメン大繁盛店『龍上海:赤湯からみそラーメン』をなぞらえた様な、『玖』の三日間限定「玖上海」を頂きたくて、開店11時ピッタリに入店です。前回の提供時には食べられなかったので、この日は朝から気合が入っておりました。

トッピング好きなので、辛ニラとメンマを追加して、さらにサービスの炒めモヤシを別皿で注文すると、二日後に利用期限となる『GO!GO! カレー&ラーメン200』の電子チケットを使い切れた。
配膳を待つ間、次から次へと来店があって開店10分で満席。その中の多くの人がこの限定を注文していた。

■雪がパラパラ降り落ちる中を一番乗りで入店。左側には『GO!GO! カレー&ラーメン200』のポスターが見える

■今回は電子チケットだったので券売機は使わないが、一応、写真を撮って置かないと席にメニューが無いのでネ

■カウンター席の端っこから券売機側を見た所。この後、どんどんとお客さんが入店して、11時10分には満席となりました

■テーブルの調味料は右からブラックペッパー・酢・一味唐辛子でした。ここは餃子が無いので酢はラーメン用か?! 酢に合うメニューは見当たらないが…

ラーメンドンブリを覗くと、SNSで何度も見掛けた『龍上海』の特徴である紅い辛味噌玉と青海苔がその気にさせますねぇ。しかし、私の余計なトッピングが、龍上海らしさを台無しにしているかも知れませんが…

無料の炒めモヤシは途中まで投入しないで待機させる事にして、先ずはスープをレンゲで掬って見た。ほぉ、この味噌スープはサッポロ系よりも実にアッサリしていますねぇ。なる程、辛味噌玉を溶かして徐々に辛旨で濃厚に持って行く作戦でしょうか。
それと、前々回も追加した枕木メンマの存在感がイイですよね。柔らかいながらサックりして、甘過ぎず丁度良い味付けが気に入ってます。

■辛ニラと枕木メンマの追加で、折角の『龍上海:赤湯からみそラーメン』に寄せた限定商品が、見た目的には台無しか…

■この辛ニラは味噌ラーメンにもバッチリ合うと思われた。ここで味噌味を食べる時は、絶対にトッピングしますわ

■メンマ追加したら合計で七本になっていた。美味しいからと言って、こんなにも載せるべきでは無かったか(まぁ、5本がベターでしょうネ)

■ここのチャーシューは肉々強い感じですが、見た目よりも柔らか。でも、これを軽く炙って出してくれると最高なんですけどね…

■通常のラーメンの時に、無料もやしを追加するとラーメンの中に入れて出て来ますが、デフォでモヤシが入らない場合は別盛りです

辛味噌玉を溶かしながら辛さをを楽しんでいると、女将さんがニンニクを持って来てくれた。あれれ、おろしニンニクも入れた方が良いのかと、小匙一杯スープへ投入して見ると、これが味に深みが出てバッチリだった。追加した辛ニラや無料モヤシと合わさると、更に良しだった!
麺は当店のデフォであるストレート太麺だったけど、本家の『 龍上海』に合わて、もう少し細い中太麺で試して見たいですね。

スープが熱々じゃなかったので、太麺をガツガツ食べ進んでアッと言う間の完食となりました。
これは好みの味なので次回の提供が楽しみ。チョット気が早いですが、トッピングは辛ニラと鶉の玉子にする予定です。

■当店デフォのストレート太麺。これも美味しいのですが、この限定にはもう少し細い方がベターだと思われます

■何故か遅れて女将さんが刻みニンニクを持って来てくれた。「これをどうぞ」と言われたので入れて見ると、バッチリだった

■今回のスープが熱々じゃない=やや温めだったので、麺を啜るペースが上がり、具材よりも先に麺が無くなりそうだった

来店履歴

2022年12月23日
札幌市豊平区『玖』(3回目の投稿)
2022年09月09日
札幌市豊平区『玖/きゅう』(2回目の投稿)
2021年09月14日
札幌市豊平区『玖/きゅう』

店舗情報

店名 麺処 玖/きゅう
電話番号 011-598-8956
住所

札幌市豊平区月寒東5条8丁目2-8 三上コーポ 1F

Googleマップで開く
営業時間

11:00~15:00  17:00~20:00

定休日

火曜日

駐車場

店舗前2台

公式アカウント
  • Twitter
  • Instagram
  • 食べログ

Advertisement