札幌市清田区『松栄庵』(11回目の投稿)

雪掻きの後は温かい蕎麦が食べたくなるって事で『松栄庵』へ向かった。最近とみに渋滞が多いので少し早めに自宅を出発すると、開店の8分前に到着。雪のない時季だと暖簾上げピッタリに到着するんですがね…
お店の中が見え、店内で女将さんが気忙しくテーブルを拭いている最中なので、車中で大人しく暖簾上げを待った。

■この写真はお帰りの際に撮ったもの。ロードヒーティングをしているので、店前は雪が無くとても綺麗だった

■入店すると真っ先に確認する「今日の玄そば」。新そばが出るまでは、丸岡在来種とキタワセ種が続くような気がする

■創業からもう30年近く経つけど外観も店内もいつも綺麗だ。なので、手打ち蕎麦にも期待が持てる訳です

一番乗りで入店すると、何時ものお一人様用の長いテーブル席の端っこに着席。
今回の目的である温かいそばのお品書きをじっくりと見比べ、30秒ほどで「玉子とじ」に決定して、ミニ天丼を付けた。「玉子とじ」は食事としては軽いので、おにぎりでもと思ったが、「天丼」の二文字には勝てなかった。
蕎麦の選択では、未食の「みぞれ」が気になったが、これは次回だな。

■温かい蕎麦は9種類。当店では「みぞれ」だけが未食なんです。2022年の中でお品書き全制覇をしなければ!

■冷しぶっかけのページに「ミニ天丼」が載っていて、これは単品では注文できません

■お一人様用の長いテーブル席には、お向かいさんとの間にアクリルパーティションが置かれています。「黙食」励行!

ドンブリを覗くと一面にとじた玉子が広がっていて、その上に海苔がちょこんと載っている、実にシンプルな出で立ち。
そのとじ方が超ふわふわで、玉子好きには堪らないお味!自宅で玉子とじをすると、均一的にこんなにふわっとした食感にはならないんだよな~。(硬い所と柔らか過ぎる箇所が混じってしまう)
福井県産丸岡在来種と美瑛産キタワセ種をブレンドして打った麺は、温かいそばでもフニャつかずに、キリッとしたおツユと良く合っている。温かい蕎麦は太い田舎タイプがマストだが、ここの様に上手に茹で上げていれば中細麺でも行けるよネ。

■やはり「玉子とじ」にミニ天丼は正解で、これがおにぎりとのセットだとチト寂しいよね

■「肉そば」ですとガバガバっと一味唐辛子を掛け回すけれど、コイツは優しいお味なので少量に留めております

■中細麺より若干ながら太い手打ち麺は、温かいツユに負けない様に茹で上がっていた。う〜ん、やっぱり職人だな!

ミニ天丼の具材は海老・ピーマン・茄子・さつま芋・牛蒡で、これに掛かってる丼タレが甘過ぎず好みのお味!こいつをガツガツ貪っては蕎麦ツユで流し込む。うんうん、天丼に蕎麦ツユって味噌汁よりも合うよな~。
女将さんが電話口で「はい、上天丼3つですね。12時には出来てますよ」と応えていたので、「テイクアウトやってたっけ?」と尋ねると、このご時世で結構注文が入ると仰っておりました。そうか、今度お土産に利用しようっと!

■天丼は揚げ具合も大事だが、掛け回されているドンツユも重要だ。ここのは、他店よりも甘みが抑えられているので食べ飽きないのだ

来店履歴

2022年03月03日
札幌市清田区『松栄庵』(11回目の投稿)
2022年01月14日
札幌市清田区『松栄庵』(10回目の投稿)
2021年10月31日
札幌市清田区『松栄庵』(9回目の投稿)
2021年09月22日
札幌市清田区『松栄庵』(8回目の投稿)
2021年04月01日
札幌市清田区『松栄庵』(7回目の投稿)
2021年01月28日
札幌市清田区『松栄庵』(6回目の投稿)
2021年01月09日
札幌市清田区『松栄庵』(5回目の投稿)
2020年12月15日
札幌市清田区『松栄庵』(4回目の投稿)

店舗情報

店名 松栄庵
電話番号 011-886-0855
住所

札幌市清田区真栄4条2丁目19-3

Googleマップで開く
営業時間

11:00~16:00(売れ切れ仕舞い)

定休日

火曜日、第3月曜日(祭日の時は営業)

駐車場

店前7台

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement