札幌市清田区『松栄庵』(17回目の投稿)

昨年の年末に年越し蕎麦を食べに行った時、「物価高騰で来年は残念だけど値上げしようと思う」と仰っていた『松栄庵』へ二ヶ月振りのご訪問です。
いつもの大きなテーブル席に着席して早速お品書きを眺めると、あれれ僅か20円~50円程度の値上げで「天ぷらそば」などは据え置き価格だった。蕎麦の銘柄や具材の原材料に拘っていて、仕入れが大変なのに良心的だなぁ~。
さて、注文は20数年振りに頂く「とりなめこ」で、おにぎりも付けた。ここへ一緒に来ると「とりなめこ」しか注文しないヤツが居た事を思い出したのだ。まぁ、寒いので温かい蕎麦を食べたかった事も決め手ですがね…

◾️この日は食べ終わった頃からドンドンお客さんが来店して来て、外に出たら案の定駐車場が満車。そう、一番乗りで来て正解だった!

◾️入口を入って直ぐの所に「本日の玄そば」が書かれていて、茨城県産「常陸秋そば種」と福井県産「丸岡在来種」のブレンドだった

◾️お一人様の時に案内される八人掛けテーブル席の様子。北海道はまだまだ寒いですが、早くも猫柳がテーブルに飾られていた

◾️値上げしたばかりのお品書きで、かけそばは20円、私が注文したとりなめこは50円の値上げだった。天ぷらそばは据え置き!

◾️今回セットにしたおむすびや小ライスはお値段据え置き。おにぎりを注文する事もあるので、実に有難いですわ

熱々の蕎麦ツユが実に美味しい。プカプカ浮いているなめこと一緒にレンゲで啜ると、なお旨し。これって、500ml単位で売って欲しいよね!
メインの具材である鶏モモ肉は大き目の切り付けながらサックリと歯が入って、これまたお味が宜しい。コリコリと歯応えがある親鳥でほどは無いけれど、柔らか過ぎない所が好いよネ。

手打ち蕎麦は前回と同じ茨城県産「常陸秋そば種」と福井県産「丸岡在来種」のブレンドで、若干ながら緑色っぽくて新そばの感じがしますわ。
熱い麺をフーフーを二回してズルズルっと啜り込む。う~ん、やっぱりここの麺うんまいなぁ。店主曰く「丸抜きを丁寧に処理して挽いてるからネ」と、如何にも職人さんらしき真顔で答えてくれた。

◾️『松栄庵』で温かい蕎麦を頂くのは一年に一二度ほどで、ミニ天丼かおにぎりをセットする事が多いですね(大盛りが無いのでネ)

◾️熱々の蕎麦ツユの表面は旨味のツブツブが一面に浮いています。これを見ただけで、これは上手い筈だと分かります

◾️手打ち麺を穿り出して一味唐辛子をパラリと掛け回した。旨い蕎麦ツユを台無しにしない様に一味の量を自重した

◾️手打ち麺を箸で持ち上げると、新そばっぽい緑がかった色だった。そば粉の旨みを充分に味わえるのでお薦めです

早喰いなので早々に麺が無くなってしまった。やっぱり当店には大盛りが無いのが蕎麦好きにはチト辛い。
しからばと、梅と鰹のおにぎりを頬張りながら美味しい蕎麦ツユで流し込む。黄色い沢庵もアクセントになって好いねぇ。
寒い時季しか温かい蕎麦は頂かないが、おにぎりやミニ天丼とセットするのが最適なんです。

帰り際に店主と短い会話をする時間があって、昨年の道産蕎麦の不作について嘆いておられた。そして「あと何年できるか分からん」と店主が仰るので「十年はやってネ」とお願いしてご帰還しました。

◾️おにぎりは小さ目のが二個付いて、中の具材は梅干しと鰹節でした。一人前の蕎麦ではチト足りない時には是非これで!

◾️海苔がはみ出している所が良いですよね。コイツをガブリと噛み千切って数回咀嚼してから蕎麦ツユで流し込むと、至福となります

来店履歴

2024年02月27日
札幌市清田区『松栄庵』(17回目の投稿)
2023年12月28日
札幌市清田区『松栄庵』(16回目の投稿)
2023年09月28日
札幌市清田区『松栄庵』(15回目の投稿)
2023年08月12日
札幌市清田区『松栄庵』(14回目の投稿)
2023年01月03日
札幌市清田区『松栄庵』(13回目の投稿)
2022年08月04日
札幌市清田区『松栄庵』(12回目の投稿)
2022年03月03日
札幌市清田区『松栄庵』(11回目の投稿)
2022年01月14日
札幌市清田区『松栄庵』(10回目の投稿)

店舗情報

店名 松栄庵
電話番号 011-886-0855
住所

札幌市清田区真栄4条2丁目19-3

Googleマップで開く
営業時間

11:00~16:00(売れ切れ仕舞い)

定休日

火曜日、第3月曜日(祭日の時は営業)

駐車場

店前に7台分

公式アカウント
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement