札幌市豊平区『山嵐 本店』(2回目の投稿)

『山嵐本店』へ限定「とろとろ味噌タンタン」狙いで入店すると、似た感じの限定に変わっていた。辛味の無い「とろとろ味噌」を基本に赤・黒の三種類。赤は唐辛子系の辛さ、黒は黒胡椒の辛さらしいが、味噌には唐辛子の方が合う様な気がして赤を選択。そして、チャーシューと無料の辛さマシ(2)を追加して見ました。注文は終わりかと思った瞬間に「ライス付けます?」と聞かれて、鸚鵡返しに頷いてしまう。(薦められると直ぐに肯定するのは癖:ヘキだろうか…)

ドンブリを見ると、定番にある「赤スープ」の様相に似ていたが、いざレンゲでスープを掬うと、とろとろと言うよりはドロドロです。きっと濃厚豚骨スープへドバドバっと背脂を投入しているのでしょう。しかし、ドロドロとしながらも味自体はしつこくなく、コクがあって辛旨い。(ドロドロ故に熱さが逃げなくて、ず~っと最後まで熱々でした)

太麺はもちゅっとした食感でこのドロドロ感に良く合っています。思いっ切り啜りたいのですが、熱いドロドロが纏わり付いて来るので、他のラーメンよりも麺をやつける進捗がはかばかしくありません。辛いものを食べている最中でも滅多に水を飲みませんが、コイツには辛さよりも熱さ覚ましで3回も保水しました。

追加した四枚のチャーシューは、旨辛スープへ充分浸して柔らかくして置きます。ややして、ライスへオンしてから一緒に頬張り、ドロドロスープで流し込むとアッと言う間にライスが空に。この「とろとろ味噌」にはライスが必須と判明して、注文時に「ライス付けます?」と店員さんから聞かれた時、鸚鵡返しに頷いてホントに良かったと思いました。
因みに、この日の「とろとろ味噌」は7食分しか用意が無く、7番目で入店できたのも実にラッキーでした。

■チャーシューの除けば、『山嵐』通の方は「おお、これは赤スープだね」と仰る筈です。見た目はそうなんですが。。。

■スープの上にビッシリと唐辛子が降り注がれています。この感じは当店の定番「赤スープ」そのものですが、唐辛子の下のスープ自体が全然違っていました

■チャーシューを追加すると、四枚ドンブリの縁に載せられて出てきました。このままではシットリ感が無いのでスープへ浸してから頂きました

■ドロドロスープから麺を引っ張り出して見ると、タップリと唐辛子を纏って現れました。う〜ん、これは魅力的だわ!

■太麺を持ち上げると湯気がわんさか立ち上って来たので、それをフーフー吹き飛ばしてパチリ。この麺、好きです!

■如何にドロドロか判る様にスープをちょっと残してパチリ。ドンブリの縁には挽肉や背脂が纏わり付いています

■この日は7食しか用意されていなかったと言う「とろとろ味噌」の単独メニューが券売機の前面に貼られていました

■テーブルの上の調味料は右から、ラーメンのタレ・ガーリックパウダー・ブラックペッパーあらびき・カイエンペッパーでした

■カウンター席には、このご時世ですので仕切りがありました。いつもの席数の半分で営業しているので、待ち席が溢れて行く…

■2005年に創業して2008年に直ぐ近いこちらへ移転。それ以来かなりな回数訪問していますが、いつも美味しいお店です!

来店履歴

2021年01月24日
札幌市豊平区『山嵐 本店』(2回目の投稿)
2018年03月14日
札幌市豊平区『山嵐 本店』

店舗情報

店名 山嵐 本店
電話番号 011-815-3030
住所

札幌市豊平区平岸1条9丁目6-1

Googleマップで開く
営業時間

[平日] 11:30~15:00 17:00~21:00 [土・日・祝] 11:30~21:00

定休日

月曜日

駐車場

店前と横に7台、契約場所に3台

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • Twitter
  • 食べログ

Advertisement