札幌市白石区『らっきょ大サーカス』(2回目の投稿)

手打蕎麦の繁盛店『きた戸』のインスタを見ると、スープカレー『らっきょ大サーカス』の12月マンスリーカレーに蕎麦を提供していると書かれていたので、カレー好き、かつ蕎麦好きとしては食べない訳には行きません。その名は「らっきょ風スープカレー蕎麦」。蕎麦屋の「カレー南蛮」はすぐイメージできますが、スパイスたっぷりのスープカレーにどう馴染んでいるのか興味津々です。
.
カレーでもラーメンでも、トッピングがあれば何か載せたい派なので、「このカレーには舞茸が合いますよね?!」と注文に来た店員さんへ訊くと、「その通りです。ついでに小ライスも如何です?」と薦められ、言われるがままに頷きました。
.
スープカレーのドンブリを覗くと、薄切りゴボウの揚げたのがごそっと載って、ゴロリとした追加の舞茸、そして茹で玉子しか見えない。カレーの具材では珍しい筑前煮(牛蒡・人参・豚肉)とジャガ芋は隠れていて、後で大きなジャガ芋がひょっこり出て来てビックリ!(残念ながら、じゃが芋の味が蕎麦とは相性が良くありませんでした…)
『きた戸』が提供していると言う平打ち麺の量がやや控え目なので、店員さん推奨の小ライスは大正解でした。(残念ながら、蕎麦の方はプロじゃないもので、茹で過ぎでした…)
しかし、スパイス感が蕎麦屋さんの「カレー南蛮」とは別物なので、蕎麦好きには一度試して貰いたい一品です。
.

お会計の際にスタンプカードを差し出すと、「満タンになりましたので、次回はドリンクと500円引きとなります」との嬉しいお言葉。さて、次は年明けに来て、またマンスリーカレーを頂きましょう!

■蕎麦やうどんで使う様なドンブリの中の様相は、スープカレーっぽく無い感じ。小ライスはいつもの様に海苔が二枚載っています

■一番上に乗っている緑色はごく僅かの万能ネギで、細長いのがたくさん見えているが揚げゴボウです

■ドンブリの手前にドドーンと見えているのが舞茸で、これは切って食べた無いとお口には入りませんわ

■このスープカレー蕎麦には、珍しくも筑前煮が入っているとの事で、それを探すと、正面にゴボウの斜め切りと豚肉が見えました(人参は溶けかけています)

■麺を箸で引っ張り出してから啜っていると、ゴロンとしたジャガ芋が顔を出して来ました。これも一口では食べられなかった…

■『きた戸』が打って持ち込むと言う平打ち麺は、『きた戸』では食べられないのですが、これも出して欲しいものです

■平打ち麺の量は、通常の蕎麦店の一人前より少ないので小ライス付きが正解でした。しかし、茹で加減がチト残念…

■蕎麦が殆ど無くなった頃、おもむろに小ライスをスープへ浸して頂きました。やはり海苔の所が旨い

■これが12月のマンスリーカレーです。下段の牡蠣入りのスープカレーは2月まであるので、満タンのポイントカードを使って500円引きで頂きたい!

■こちらがデフォのスープカレーメニューです。失礼ながら、いつもこちらは見ずに限定ばかり注文しております…

■私が座った二人掛けテーブル席から厨房がわを見た所です。向こう側に、季節柄のクリスマスツリーが見えます

■写真の右奥のドアが店内への入口で正面が待合の椅子。内装はメルヘンチックなコンセプトなのか?!

■天井が高くて46席もある大きなお店。この日は雪降りでした

来店履歴

2019年12月16日
札幌市白石区『らっきょ大サーカス』(2回目の投稿)
2018年06月30日
札幌市白石区『らっきょ大サーカス』

店舗情報

店名 らっきょ大サーカス
電話番号 011-866-5155
住所

札幌市白石区本通14丁目南3-1

Googleマップで開く
営業時間

11:00~21:30

定休日

第3水曜日

駐車場

店前に4台、店の左側にある指定駐車場に6台分あります

公式アカウント
  • 公式サイト
  • Facebook
  • 食べログ

Advertisement