札幌市中央区『鬼はそと福はうち』

ルーカレーを食べに円山西町方面へ走っていると、カレーうどんの『鬼はそと福はうち』が開店の暖簾を揚げているのが目に入って、何故か駐車場へ入り込んでしまった。車を降りると、カレーの旨そうな香りが流れて来ています。(車内にこの香りが届いていたのかなぁ目的の店までは直ぐそこだったのに

久々だったのでお品書きをマジマジと見てから、辛口の「牛ほほスープ」を激辛にして海老天と温玉を追加しました。
カレー汁はかなりスパイシーな仕上がりですが、和の出汁がジュワッと旨みを醸し出していて、四角張った歯応えの良いうどんにマッチしています。このうどんはやや硬目に茹で上げられていて、気を付けて啜らなければ、麺が反発作用を起こしてカレー汁を飛び散らかしますので、ご注意を!(紙エプロンが配られるのでご利用下さい)
麺の量は程々あって、この一杯で充分なのですが、何か物足りない様な気が…最後のお汁を飲み干す時にやっと気付きました。カレーうどんやラーメンには小ライスを付けて、残ったお汁にドボンするのが定番なのに、すっかり忘れていました

因みに、このお店は昼営業はうどん専門店『鬼はそと』、夜はしゃぶしゃぶ専門店『福はうち』で、昼夜違ったメニューとなりますのでご注意下さい。

■追加の海老天・温玉以外の具はシメジ・獅子唐・長ネギ・糸唐辛子でした

■四角張った太麺は硬茹でなので、箸で持ち上げると反発してカレー汁が飛び散ります

■私が注文した牛ほほ肉からとったスープで作ったスパイシーカレーうどん。色々と追加トッピングができます

■通された一番奥のテーブル席は見渡しが良くてラッキーでした

■私の席から、右奥の席をパチリ。革張りの椅子が立派でした

■庭園は雪が積もって冬景色

■暖簾の右下にビニールを被ったお品書きの一部が掲載されていました(右のページに、昼の章カレーうどん「鬼はそと」と書かれています)

■門を入って暖簾を潜ると左奥に入口があります(店前は13台も駐められる駐車場になってます)

Advertisement

店舗情報

店名 鬼はそと福はうち
電話番号 050-5869-1474
住所

札幌市中央区伏見1丁目3-11

Googleマップで開く
営業時間 《昼の章 鬼はそと》11:30~16:00 (L.O 15:30)
定休日 なし
公式アカウント 公式サイト 食べログ