小樽市銭函『両國』

札幌から国道5号線で小樽市街へ向かう時に銭函で必ずこの『両國』の前を通るのですが、ご飯時にぶつかる事が少なくて訪問は未だ二回目です。余市側の塩谷には大きな和式の本店があるのですが、残念ながら行けていません。

こちらの手打ち蕎麦は道内産を自家製粉して九割で打った中細麺です。数量限定で「十割田舎蕎麦」もありますが、小さな札に「おそばの香り 甘味 735-」と書かれているのでもり蕎麦でしか提供しないのだと思いきや、「十割蕎麦で冷やしたぬき出来ますか?」と訊くと「プラス100円でどのメニューでも可能です」と寛容なお応えでした。蕎麦粉の味をより楽しみたい方は是非オーダーして見て下さい。
なお、蕎麦ツユはさらっとしたチョイ辛めです。

■十割の冷やしたぬき蕎麦は卵の黄身が入らないタイプ(個人的には黄身がほしい)

■天丼ともり蕎麦のセット(左の小鉢はいもサラダ)

■サックリと揚がったミニ天丼

■十割田舎蕎麦の案内。757-の価格表示は、もり蕎麦だけの提供を匂わせてますね

■テーブル席(店内は座敷席もあり30席と結構広い)

■真っ白で綺麗な暖簾が清々しい

■『両国』は蕎麦屋にしては大き目。本店はまだ大きくて立派だそうです

Advertisement

店舗情報

店名 両國銭函店
電話番号 0134-62-3419
住所

小樽市銭函1丁目36−19

Googleマップで開く
営業時間 11:00~売り切れ仕舞い
定休日 木曜日
公式アカウント Facebook 食べログ
備考

本店紹介サイト:http://www.otarucci-members.com/detail/5045/